2012年 08月 05日

Dendrobium devonianum

デンドロビウム デボニアナム

前年伸びた細く長い茎に花が着きます。前年の秋~冬に低温に曝されることで花芽ができるようです。自生地が東南アジアの山岳地帯ということでやや暑がるような気がします。そのためか、栽培も少々難しいようです。
個体によって違いがあるのかもしれませんが、この個体は開花が今頃の暑い時期になります。夏前には花芽がたくさん出てきたので期待していたのですが、この暑さのために花芽がぽろぽろと落ちて、開花は花芽の半分ほどになってしまいました。
弁先が紫紅色に彩られ、リップにフリルが入り綺麗です。花にはいい香りがします。(好き嫌いがあるかもしれませんが)
a0267399_16262541.jpga0267399_162733.jpga0267399_16272938.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-05 16:27 | Dendrobium


<< Cattleya Batema...      Bulbophyllum ti... >>