花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 10日

Laelia anceps guerrero 'Blumen Insel'

レリア アンセプス ゲレーロ 'Blumen Insel'

メキシコ ゲレーロ州産の変種ということでアンセプス ゲレーロと呼ばれていますが正式にはLaelia anceps subsp. dawsonii fma. chilapensisというそうです。(Santa Barbara Orchidさんのホームページに出ていました)
12年前、蘭会の方から分けて頂きました。鉢に納まりが悪く上へ上へと伸びていくのでコルク着けにしています。
日光が大好きで直射日光に当てないと花が咲かないと聞いたので、春から秋までずっと日除けのない直射の当たるところで育てています。真夏に直射に当てても日焼けはしません。
アンセプスの欠点は花茎が長く伸びてしまうことです。早くから伸びた花茎は長く、秋になって遅く出てきた花茎は短くて咲いてくれます。花茎が長くても短くても咲く時期はほぼ同じなので遅くに花芽ができてくれればいいのですが、残念ながらその方法が分かりません。
a0267399_1743073.jpg
a0267399_1751149.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-01-10 10:00 | Cattleya & Relatives


<< Rhyncholaelia g...      Notylia barkeri >>