花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2013年 01月 24日

Dendrobium speciosum var. compactum

デンドロビウム スペシオサム バー コンパクタム

Dendrobium speciosumはオーストラリアに自生し、日本では大明石斛(タイミンセッコク)とよばれています。凍らない程度の温度があれば栽培できることから、山野草的に栽培されていることもあります。花期は1週間ほどと短いです。
普通種は大きなバルブに雄大な花穂を伸ばし咲くのが魅力ですが、大きくなりすぎて持て余してしまうことも多いようです。
本変種(コンパクタム)はあまり大きくならないタイプで、場所を取らないので重宝します。var. pedunculatum と呼ばれることもあるようです。冬場の温度を下げると咲きやすいと聞いていますが、この株に関してはそのような対策をしなくても咲いてくれます。
a0267399_035287.jpg

a0267399_03553100.jpga0267399_0361054.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-01-24 10:00 | Dendrobium


<< 石の郵便ポスト?      Dendrobium viol... >>