花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2013年 03月 14日

Guaricyclia Kyoguchi 'Nishimino'

グアリシクリア キョーグチ 'Nishimino'

黄~オレンジ色の原種Guarianthe aurantiacaとクリーム色の原種Encyclia incumbensを掛けたF1交配種。
キョーグチには'Nishimino'のほか'Happy Field'という個体が有名です。'Nishimino'の方が花弁の黄色が濃く'Happy Field'はクリーム色をしています。
いずれの個体も蘭には珍しくじゃ香の香りがするので有名です。じゃ香の香りが分からないという方もこの花の香りを嗅ぐと、どこかで記憶が蘇るはずです。
a0267399_9302658.jpga0267399_9304437.jpg

蛇足かもしれませんが、じゃ香(ムスク)はムスカリの花の名前の由来にもなっていて一部のムスカリの花にはじゃ香の香りがするそうです。ただし、日本で栽培されているムスカリにはその香りはないとのこと。
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-03-14 07:46 | Cattleya & Relatives


<< Orchiserapias c...      Eria cylindrost... >>