花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2013年 04月 03日

Dendrobium harveyanum

デンドロビウム ハーベイアナム

ラベルを見ると12年前にワカヤマオーキッドさんから買っていました。
リップだけでなくペタルにもフリルが入るとても変わったデンドロです。
案外育てるのが難しく、新芽の先に水が溜まると直ぐに腐って新芽が伸びなくなってしまいます。下手をすると新芽が伸びないで小さなバルブ(茎)ばかり林立する状態になります。新芽が伸びている間は水遣りは株元にやるとか、雨に当てないなどの工夫をしています。
この種も秋の寒さに当たって花芽ができるタイプです。ありがたいのは11月一杯寒さに当ててやると、直ぐに中温室に取り込めば2月中旬に咲きますし、1月中旬まで低温室に置いて中温室に取り込むと3月中旬に咲き、2月下旬なら3月下旬~4月上旬、3月中旬なら4月中旬に花が咲くといった具合で開花のコントロールができることです。リンドレイのように低温に長期間置くと花が咲かなくなるというようなことはありません。
花命は10日程度と短いのが残念。
a0267399_22444640.jpga0267399_2245781.jpga0267399_22452114.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-03 10:06 | Dendrobium


<< Restrepia guttu...      Cattleya schroe... >>