2013年 05月 14日

Dendrobium Nestor

デンドロビウム ネスター

ラベルを見ると1996年の東京ドームで購入とありますから17年前ですね。それ以降5回鉢増しを繰り返し大株になりました。
parishii(パリシー)とanosmum(アノスマム)のF1交配種です。
両親ともに似たような芳香があり、本種も両親譲りのいい香りがします。
parishiiのバルブはせいぜい20~30cm程度ですが、本個体のバルブは数十cmくらいで、anomumの影響を強く受けたようです。
'Nagata'という個体があまりに有名で、ネスターといえば'Nagata'というくらいセットで記憶されていますが、'Nagata'以外の個体も当然あり、本株は個体名のない普通のネスターです。
'Nagata'はこんなにバルブが伸びなかったような気がします。
片親のanosmumがどちらかというと高温性なので本種は秋に寒さに当てなくてもちゃんと咲いてくれます。
毎年バルブ半分以上の長さで花芽ができて咲いていたのですが、昨年の管理が悪かったのか、根詰まりしてきたのか、今年は着花少な目でした。それでも葉を落とした後に咲くので葉っぱに邪魔されず見ごたえはあります。
今年はそろそろ鉢増しかな・・。
a0267399_22481987.jpga0267399_2249559.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-05-14 00:30 | Dendrobium


<< 第15回国際バラとガーデニング...      Masdevallia pac... >>