花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 29日

Paphiopedilum druryi 'K&T #1'

パフィオペディルム ドルーリ 'K&T #1'

20年ほど前に全蘭の有名な方から頂きました。 ラベルを見ると'The King' HCC/AOS × selfとなっているので実生苗を購入されて、いい花が咲いたので個体名を付けられたのでしょう。花は小さいですが、確かにいい形をしています。
ドルーリは咲きづらいことで有名で、この株長年育てていますが、咲いたのは確か2回目です。久しぶりに今年の春植え替えしたのですが、そのショックで花芽ができたのでしょうか? 
自生地を調べたら南インドの標高1000~2000mとありました。ちょっと高いところに自生しているようなので夏場涼しくしてあげると咲きやすくなるのかもしれません。
本種はほふく茎を長く伸ばすものもあるようですが、この個体はそれほど長くならないので、鉢に納まりやすく重宝しています。
a0267399_22132497.jpga0267399_22132921.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-06-29 22:32 | Paphiopedilum


<< 西久保湿地 2013      Bifrenaria tyri... >>