2013年 12月 11日

Rhynchostele bictoniensis

リンコステレ ビクトニエンシス

ラベルを見ると1996年2月に東京ドームらん展でメキシコの蘭屋さんから買ったことになっています。17年以上前のことです。最近はメキシコの蘭屋さんを東京ドームで見かけることはないし・・。
買った頃は冷房ケースなど持っていなかったため夏場は息絶え絶えの状態で、花などとても望めるところではありませんでした。冷房ケースに入れるようになって2年前やっと初花が咲きました。買ってから15年目でした。今回2回目の開花です。
本種の属名も買った当時はOdontoglossumでしたが、Lemboglossumに変更になり、さらに最近はRhynchosteleという聞きなれない名前になりました。古くから栽培している者にとってRhynchosteleと言われてもピンときませんね。Odontoglossumが一番しっくりきます。
花茎が長く立ち上がるので、草姿全体を撮るのはやめました。
a0267399_1045735.jpga0267399_1051276.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-12-11 00:10 | Orchids (Others)


<< 表参道イルミネーション2013      Dryadella barrowii >>