2014年 04月 05日

Serapias cordigera その2

セラピアス コルディゲラ

ヨーロッパ原産の地生蘭は案外気難しく、うまく育ってくれないものが多いのですが、この種だけは強健で、よく育ちよく殖えます。
秋から春に育つタイプなので、毎年秋に芋(球根)を山野草の土に植えて低温室に置き、緩効性肥料をパラパラと撒き、時々液肥を遣る程度です。
葉が枯れるころには大小様々な芋が鉢底辺りにたくさんできて、始末に困ってしまうほど。、最近は小さい芋は処分し、大きめの芋だけ秋に植え付けるようにしています。
特に美しい種ではありませんが、舌のザラツキが面白いです。 昨年の様子は⇒こちら
a0267399_2193899.jpga0267399_2195483.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-04-05 10:41 | Orchids (Others)


<< Paphiopedilum h...      Masdevallia ven... >>