花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2014年 04月 06日

Paphiopedilum hirsutissimum その3

パフィオペディルム ヒルスティッシマム

我が家にやって来て25年になります。蘭の中には寿命が短く実生によって株を更新しなければならない種もありますが、パフィオは寿命が長いようですね。
殆ど毎年春に花を咲かせてくれる強健種。ただ、大株にはならず現状維持を貫いています。今年は温室を凍らせてしまうアクシデントがあったので開花は無理かと思っていましたが、ちゃんと咲いてくれました。低温にも強いみたいです。
昨年も書きましたが、栽培としてはミズゴケ植えよりバークや杉皮植えの方が生育がいいようです。
昨年の様子は⇒こちら 同じ株だから仕方ないけど、同じような写真でスミマセン。毎年の開花記録ということで。
hirsutissimumとesquirolei の見分け方は⇒こちら
a0267399_1984018.jpga0267399_1985437.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-04-06 00:05 | Paphiopedilum


<< Dendrobium (Den...      Serapias cordig... >>