2015年 07月 05日

Acanthephippium mantinianum その2

アカンセフィッピウム マンティニアナム

Acanthephippium属は東南アジア各地に自生する地生蘭ですが、このmantinianumはフィリピンだけに自生する固有種だそうです。
何とも変わったツボのような花です。これ以上は開きません。
根をいじられるのを嫌がるので植え替えは最小限に留めるべきと聞いていますが、さすがに鉢からはみ出しそうなので今年の春植え替えました。
新芽が出るのと同時に花芽が出て、さらに根も伸び始めるので、植え替えの時期を迷いましたが根が少し見え始めた3月末に、前と同じミズゴケでできるだけ根を傷つけないように植え替えました。今のところ順調のようです。
葉もツヤツヤして光沢があり、見ていて嬉しくなります。
a0267399_2203090.jpga0267399_2204738.jpga0267399_2205719.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-05 00:05 | Orchids (Others)


<< Bifrenaria witt...      Cattleya dolosa... >>