花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2016年 03月 12日

Clowesia warczewitzii

クロウェシア ワーセウィッチー

ラベルを見ると20年近く前の1997年に白石洋蘭園さんから買っていました。最近蘭屋さんでもあまり売られていないような気がします。
ラベルではwarscewicziiとなっていますが、現在はwarczewitziiが正しいようです。
うちではよく育ってくれるClowesia Grace Dunnの親であるこのwarczewitziiは思ったようにバルブが育たず、2011年に咲いたのを最後に鳴かず飛ばずでした。20年近く栽培しているのにまだ、2.5号素焼き鉢に植わっています。やはり、交配種より原種の方が栽培が難しいということでしょうか。
なぜ5年振りに咲いたのか分かりませんが、久しぶりの開花、感慨深いものがあります!
リップの奥が赤褐色なので病気が入ったの?と心配しましたが、もともとこんな色をしているようです。花にはショウガのような強い香りがあります。
カタセタム、シクノチェス、クロウェシアの類はプラ鉢栽培がいいようなので、今年はプラ鉢に植え替えてみようと思っています。
a0267399_1285199.jpga0267399_129736.jpga0267399_1292476.jpga0267399_1295597.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-03-12 01:37 | Orchids (Others)


<< Bulbophyllum um...      Orchis Borneman... >>