カテゴリ:Spathoglottis( 4 )


2013年 10月 14日

Spathoglottis parsonii 'Prasarn' その3

スパソグロティス パルソニー 'Prasarn'

今回3度目の登場になりました。前回の様子はこちら
ラベルを見ると、1990年に買っているので23年間育てていることになります。
買ってから15年くらいずっとミズゴケで植えていて、あまりよく育たなかった記憶があります。一時期枯れそうになったことも。
その後、赤玉、腐葉土などの園芸培養土にに変えたら一気に復活しました。コンポストでこんなに生育に違いが出るとは驚きでした。東南アジアの地面に生える地生蘭なのでミズゴケより土の方が好きなのでしょう。
日当たりを好むので真夏でも日除けは一切不要。僅かに日焼けすることもありますが、日が強いほどしっかりと頑丈に育ちます。
もとは小さな苗でしたが、今では葉が1mに達するほど大きくなりました。花1輪はそれほど花命は長くありませんが次々と花が咲いてくるので半年くらいずっと咲き続けます。今年も1バルブから2花茎上がって来ました。
a0267399_23295314.jpga0267399_23301293.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-10-14 00:04 | Spathoglottis
2013年 05月 27日

Spathoglottis kimballiana

スパソグロティス キンバリアナ

6年前中藤洋蘭園さんから買いました。確か、もともとミズゴケで植えてあったと思います。地生蘭なので地生蘭用の用土で何回か植え替えてみましたがあまりよくないみたいでした。今は市販の「金のなる木の土」で植えてあります。これで何とか調子を取り戻したみたいで、久しぶりに花が咲きました。
花径は10cm近くありかなり大きいです。一つの花命は10日ほどですが、次々と新しい花が咲いて来ます。一斉に咲かないので見栄えはしませんが、長期に渡って楽しめそうです。
欲を言うなら、もう少しペタルが丸ければなあ・・と思います。
a0267399_21451241.jpga0267399_21454232.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-05-27 00:05 | Spathoglottis
2012年 10月 12日

Spathoglottis parsonii 'Prasarn' その2

スパソグロティス パルソニー 'Prasarn'

このブログを始めて最初にアップしたのがこの花でした。今日アップしたのは株分けした方です。夏の暑さにも平気で直射日光に当てると日焼けもせず締まった株に育ち花もよく咲きます。a0267399_21515884.jpga0267399_21522383.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-10-12 00:10 | Spathoglottis
2012年 04月 26日

Spathoglottis parsonii 'Prasarn'

スパソグロティス パルソニー 'Prasarn'

初めての投稿です。

何年も前に白石洋蘭園から購入しミズゴケで育てていましたが、全く生育が悪く、コンポストを赤玉土・腐葉土を主体としたものに変えたところ急に大きくなりよく花が咲くようになりました。
地生ランなのでミズゴケより土の方が生育がいいのでしょう。
夏の間も日除けせず直射で育てるとしっかりとした株に育ちます。夏の直射でも日焼けは一切しませんでした。
1花茎から多数の花を長期に渡って咲かせます。なかなかイケてる花です。
a0267399_18481751.jpga0267399_1850865.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-04-26 18:52 | Spathoglottis