花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Cattleya & Relatives( 62 )


2015年 02月 18日

Guaricyclia Kyoguchi 'Nishimino' その3

グアリシクリア キョーグチ 'Nishimino'

片親のGuarianthe aurantiacaが以前はCattleya属、もう一方の片親Encyclia incumbensが以前はEpidendrum属だったためこの種はEpicattleya属に属していました。現在はGuaricycliaという読みにくい属名になってしまいました。
リップに走る赤褐色の脈はincumbens譲りです。
2012年に購入してから低空飛行(毎年3輪ほど)を続けていましたが、やっと上昇気流に乗ったようで12輪まとまって咲きました。この種は本領を発揮すればまだまだ多くの花が着くので今後を期待します。
3年間植え替えていないので、今年は花後に植え替えの予定。
a0267399_12364798.jpga0267399_1237473.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-02-18 12:43 | Cattleya & Relatives
2015年 01月 30日

Cattlianthe Pastel Fantasy 'Happy Field' その3

カトリアンセ パステルファンタジー 'Happy Field'

以前はソフロレリオカトレア(Slc)属になっていました。
脇から出た小さなバルブに花が咲きました。株は丈夫なのですが、なかなか一度にたくさん咲かせることができません。それでも花径は今まで(NS6~7cm)より大きくNS8cmほどになりました。
今回初めて香りがあることに気づきました。甘い香りではなく、ヒノキのような木に似たハーブ系の香りで、癒されます。
a0267399_1733094.jpga0267399_17355911.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-01-30 17:39 | Cattleya & Relatives
2014年 12月 13日

Cattleya percivaliana 'Thiago' その2

カトレア パーシバリアナ 'Thiago'

冬咲きカトレアの代表選手パーシバリアナ。大抵12月~1月に咲きます。
我が家にやって来て約6年。大きくなったら株分けしてしまうので咲くのはいつも1輪だけ。
ペタルがオーバーラップするほど広く、かなりいい個体だと思います。ただ、作りが悪いせいか、NSはいつも11cmほど。もう少し大きいと見栄えがするんだけどなあ~。
こちらは今咲いている花                              こちらは2年前に咲いた花 (あたりまえだけど殆ど同じ)
a0267399_0173031.jpga0267399_019750.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-12-13 00:23 | Cattleya & Relatives
2014年 11月 15日

Cattleya Orglade's Winter Clown 'Miracle'

カトレア オーグレーズ ウィンター クラウン 'Miracle'

ちょうど5年前の2009年11月、蘭会の旅行で国際園芸さんを訪問した時に購入しました。
過去に何回か咲いたことはありますが、ブログにアップするのは今回が初めて。
普通のセミアルバはリップの外側までは赤くないですが、この花はリップの内外両面きれいに赤紫に染まっていてペタルとのコントラストが鮮やかです。セミアルバでこんな花は珍しいのではないでしょうか。
この花を形容するなら真っ先に「セクシー」という言葉が頭に浮かびます。
育てている蘭の殆どが原種なのですが、数少ない交配種の中でお気に入りの一品です。
交配種ながら花命はあまり長くないようです。
a0267399_22554771.jpga0267399_22561042.jpga0267399_22562587.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-11-15 00:05 | Cattleya & Relatives
2014年 10月 05日

Cattleya labiata fma. semi-alba ('Serenity' × 'Bom Dia') その2

カトレア ラビアータ フォーマ セミアルバ

5年前須和田農園さんから買った株です。
昨年は2花茎5輪咲きでした。今年は1花茎だけですがNS15.1cmと今まで咲いた中で最も大きくなりました。
正面と右側の花は花型が乱れていて、左側の花だけ整っていたのでアップで撮りました。
花型が乱れるのは開花の頃に肥料分が残っているせいなのでしょうかねえ?
ちなみに交配親の'Bom Dia'はJOGAでSM受賞しています。ポルトガル語で「おはよう」という意味だそうです。
a0267399_223802.jpga0267399_22381436.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-05 22:01 | Cattleya & Relatives
2014年 09月 27日

Cattleya Kevin Hipkins 'California Delight' その3

カトレア ケビン ヒプキンス 'California Delight'

今年の2月にも咲いたのですが、また咲きました。不定期咲きのようです。暑い時は花形が乱れますが、涼しくなってからの開花なので花形は悪くないようです。
新芽が出て、葉が展開するのに合わせてツボミが顔を覗かせて来ます。
株分けして板に着けてから1年近く経ち、根が板に食い込んで元気を取り戻してきました。
片親に旧ソフロニティス属のセルヌアが使われているので板着けが合っているのかも。
ミニカトレアにしては丈夫な品種です。
a0267399_23115599.jpga0267399_2312959.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-09-27 23:13 | Cattleya & Relatives
2014年 09月 13日

Cattleya Batemaniana 'Shonan' その4

カトレア バテマニアナ 'Shonan'

昨年の様子を見ていただくと分かりますが、鉢からはみ出して始末に負えない状況になっていたので、昨年11月に4株に分けました。コルク、ヘゴ板、梅樹皮に着けたり、まともにミズゴケ・素焼き鉢で植えてみたり、いろいろです。
今年8月にはコルクに着けたものが、9月には梅樹皮に着けたものが咲いたので両方まとめてアップします。
8月の暑い時期に咲いたものは単なるくさび花ですが、9月のちょっと涼しくなって咲いた花はくさび+トリカラーぽくなっています。
冬に咲いたトリカラーに比べれば今一ですが、暑い時期のものよりずっといい色・形です。
季節によってこんなに色・形が変わるものも少ないのではないでしょうか。

8月の暑い時期に咲いたもの(コルク着け)
a0267399_0364463.jpga0267399_0365524.jpg

9月の少し涼しくなって咲いたもの(梅樹皮着け)
a0267399_0384393.jpga0267399_0385459.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-09-13 00:45 | Cattleya & Relatives
2014年 07月 24日

Cattleya loddigesii 'Impassionata'

カトレア ロディゲシー 'Impassionata'

ラベルを見ると16年前に蘭友さんから頂いたものでした。咲くのはいつも6月~7月です。
毎年新しい芽が一つずつしか出ず、鉢からはみ出しそうになったら植え替えるという繰り返しだったため長年経っても大株にはなりません。花茎も毎回1本で1~4輪ほど咲きます。
花は整形で色濃くいい花なんですけど、樹勢が弱くなかなかうまく育ちません。バルブや葉にシワが入っています。
トップバルブが鉢からはみ出しているので花が終わったら植え替える予定です。
a0267399_140485.jpga0267399_1414785.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-07-24 00:04 | Cattleya & Relatives
2014年 06月 21日

Cattleya lobata fma. coerulea

カトレア ロバータ セルレア

5年前に蘭会の方から頂き育てて来ました。生育は旺盛でバルブ数は20に達する大株になりましたが、今までなかなか花が咲かず初花です。
NS13.5cmとさほど大きくはありませんが、まさにセルレアといったいい花でした。
鉢からはみ出しているので株分けしようと思っていますが、株分けするとまた、咲かなくなるかなあ?
a0267399_20458100.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-06-21 20:30 | Cattleya & Relatives
2014年 05月 22日

Cattleya lueddemanniana 'Yukari' その2

カトレア ルデマニアナ ’Yukari' その2

2年前大株になっていたので株分けしたら、昨年は咲きませんでした。ということで2年振りの登場です。
花が大きいのが特長なのですが、今年はまだ株に勢いが戻っていなくて、やや小さ目での開花になりました。
リードバルブも小さいし、花形も少し乱れているみたい。
a0267399_2229713.jpga0267399_22292473.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-05-22 22:32 | Cattleya & Relatives