花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Cattleya & Relatives( 62 )


2014年 05月 12日

Cattleya maxima 'Good' その2

カトレア マキシマ 'Good'

ブログを始めて間もない頃の一昨年5月に掲載して以来2年振りの登場です。マキシマはやはりリップの筋模様が魅力ですね。色の濃い個体だと思います。
ラベルを見ると1992年2月ワカヤマオーキッドさんからの購入とありますからもう22年も前から育てていることになります。
大株にすれば豪華になるでしょうが場所をとるし管理が大変、温室が小さいということもあって、株分けしてコンパクトに育てています。 分け株は蘭友さんのお宅に嫁入りしています。
a0267399_21384425.jpga0267399_21385957.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-05-12 00:04 | Cattleya & Relatives
2014年 05月 06日

Cattleya mendelii その2

カトレア メンデリー

昨年は2花茎3輪咲きましたが、花後株分けしたこともあって今年は1輪のみでした。
この株は冬場別のところに預けていたので低温障害のアクシデントを免れることができました。
もう少しペタルがパッと開いてくれると言うことないんだけど・・。
a0267399_1217063.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-05-06 12:18 | Cattleya & Relatives
2014年 04月 08日

Cattleya jongheana 'Star'

カトレア ジョンゲアナ 'Star'

8年前に蘭会の方から分けて頂きました。かなり前ですがJOGAでSMを受賞した個体です。
最近ジョンゲアナはさらに大輪整形花が出てきているので驚くほどではありませんが、SMを受賞した頃は蘭会の中で株分け希望者が殺到していたのを覚えています。
ジョンゲアナの栽培はどうも苦手でうまく育ちません。6号平鉢に植えてあるのに咲いたのは1輪だけ。咲き方も本来の力を出し切っていないように感じます。
今年はコルクにでも着けてみようかなあ・・。
a0267399_0455288.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-04-08 00:51 | Cattleya & Relatives
2014年 03月 23日

Guaricyclia Kyoguchi 'Nishimino' その2

グアリシクリア キョーグチ 'Nishimino'

2012年3月に根岸園芸さんから買ったもので、毎年今頃の時期に咲きます。ただ、バルブの大きさや花数が殆ど変らず、鳴かず飛ばずの状態です。品種の特性かと思っていましたが、先ほどネットで調べたところ、わんさか咲いている写真を目にし、栽培の問題と改めて認識しました。
この品種の説明は昨年アップしたページに記載してありますので、よかったらご参照ください。
a0267399_22444871.jpga0267399_2245062.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-03-23 22:50 | Cattleya & Relatives
2014年 02月 04日

Cattleya Kevin Hipkins 'California Delight' その2

カトレア ケビン ヒプキンス 'California Delight'

大株になりすぎて鉢からはみ出した状態だったので昨年秋に数株に分けて板に着けました。先日暖房機故障でかなりの株が枯れてしまいましたが、分けた数株のうちこれだけは何とか影響は少なくツボミから花も咲きました。ただ、植え替えたばかりで根も板に食い込んでいない状況なので花は小さめの4cmほどです。本来なら7cmくらいになるのですが。
同じように分けて板に着けた他の株はこのアクシデントでいくつか枯れてしまいました。同じように栽培していたのですが、何か微妙な違いが生死を分けたようです。
a0267399_17243170.jpga0267399_17244616.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-04 17:27 | Cattleya & Relatives
2014年 01月 18日

Rhyncholaelia glauca 'Yamaharu'

リンコレリア グラウカ 'Yamaharu'

先日掲載したグラウカとは別の個体です。個体名の 'Yamaharu'から推察するに、やまはる園芸さんの選別個体だと思われます。

話は変わりますが、先日この冬一番の冷え込みの晩、温室の暖房器が故障で停止してしまい温室内がマイナス1.5℃まで下がってしまいました。多くの蘭があめ色に凍ってしまい再起不能かも(>_<)
この写真は凍る前の物ですが、今はこのグラウカも葉が凍ってしまい黒い斑点がはいっています。立ち直ってくれるかどうか?
せめてマイナス温度にならないくらいの補助電気ヒータを設置しておくべきでした。迂闊でした。
どうぞ皆様もお気を付け下さい!!
a0267399_21561148.jpga0267399_21562211.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-01-18 00:05 | Cattleya & Relatives
2014年 01月 14日

Rhyncholaelia glauca 'Good Var' その2

リンコレリア グラウカ 'Good Var'

昨年1月に投稿したのと殆ど同じ咲き方、同じ写し方だったのに自分でも驚きました。同じ構図なので1年間での株の成長の様子が分かります。
昨年の方が花形が少し良かったですね。
春から秋は日除けせずにとにかく直射日光で育てるのが花芽を着けさせるコツです。
a0267399_2144594.jpga0267399_21451661.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-01-14 00:05 | Cattleya & Relatives
2013年 12月 14日

Cattlianthe Pastel Fantasy 'Happy Field' その2

カトリアンセ パステルファンタジー 'Happy Field'

上手に栽培すれば1花茎4~5輪で年2回くらい花が咲くようです。うちでは水遣りが多いせいか、なかなか満作で咲かせられません。
ツボミは数輪着いていたのですがポロポロ落ちてしまい、結局咲いたのは今回も1輪だけでした(>_<)
前回の開花はこちら
a0267399_0223210.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-12-14 00:09 | Cattleya & Relatives
2013年 10月 15日

Cattleya labiata fma. semi-alba ('Serenity' × 'Bom Dia') その1

カトレア ラビアータ フォーマ セミアルバ

2009年に須和田さんから購入しました。
ラビアータは原種カトレアの中でも最もよく知られた秋咲きカトレアの代表選手で、春から夏に生長し秋に花を着けるので冬の管理が楽ということで、温室を持たない方や初心者の方にも勧められる品種です。
そうは言っても私の場合、カトレアの栽培が苦手で、毎年咲かせられず、2年振りの開花となりました。多分水遣りが多過ぎるのだと思います。
ただ、花茎・輪数・大きさのいずれも前回を上回り、少し大株になりました。
a0267399_23435628.jpga0267399_23441929.jpga0267399_23443573.jpg


【10/19追記】咲いていなかった2つのツボミも咲き5輪全部揃って咲いたところを撮影
a0267399_2234938.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-10-15 00:05 | Cattleya & Relatives
2013年 09月 19日

Cattleya Batemaniana 'Shonan' その3

カトレア バテマニアナ 'Shonan'

3度目の登場です。昨年夏の花と似たような花が咲きました。昨年暮れに咲いたトリカラータイプで咲いて欲しいのですが、暑い時季に咲くとどうしてもビカラータイプになってしまいます。
昨年の時点で植え替え時期をとっくに過ぎていたのですが、未だ植え替えしておらず、こんなに暴れてしまいました。今年こそ花が終わったら植え替えなければ・・。
a0267399_1122846.jpga0267399_112466.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-09-19 00:05 | Cattleya & Relatives