カテゴリ:Ophrys( 4 )


2015年 02月 23日

Ophrys bombyliflora その3

オフリス ボンビリフローラ

今年も咲きましたボンビリフローラ。
このヨーロッパ系の地生蘭、毎年栽培に試行錯誤が続いています。
昨年秋に植え替えた時は山野草用土にミズゴケの小さく切ったものを混ぜさらにアイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土花・野菜用も少し混ぜました。このアイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土花・野菜用は粒状で水はけがよく有機物が含まれているので生育がいいという話を聞いたからです。
前回行った段段ボールの切れ端を鉢の周りに巡らして植えるという方法は今回は行いませんでした。
大きめの球根5個、小さ目の球根4個を一鉢に植えて低温室で管理しました。大きめ5球のうち3つから花茎が伸びました。球根が十分に大きくならないと花芽が来ないようです。
今後はあまり強い日に当てず、できるだけ葉を長期間維持するのが来年に備えて球根を太らせるコツとのこと。
a0267399_1425777.jpga0267399_1431650.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-02-23 00:11 | Ophrys
2014年 04月 22日

Ophrys scolopax

オフリス スコロパクス

昨年春、珍しいものが入荷したというので奥田園芸さんから芋(球根)買いました。
春から夏は紙袋に入れてなるべく涼しい部屋の中で保存。
9月末、山野草の土にミズゴケを混ぜたものを用土として、段ボールの切れ端をプラ鉢の周囲に並べて植え付けました。他の地中海を原産とする地生蘭の植え方と同じです。
寒い時季は最低気温5~10℃の低温室で栽培管理。
秋から冬に葉が出てきましたが、この時期になってしまったのでもう花は咲かないだろうと諦めていました。ところが、最近花茎を伸ばし始め開花に至りました。この類の蘭の中では最遅です。NS1.8cmの小さな花です。花茎がまだ伸長中で、全部で5輪ほど咲きそうです。
珍しい蘭なのかとネット検索したところ思っていた以上たくさんの画像が出てきてビックリ。ヨーロッパの方ではそれほど珍しくないのでしょうね。
一方オフリス スコロパクスのカタカナで検索すると殆ど出てきません。日本ではまだまだ珍しい部類に入るのでしょう。
この花形何と表現すればいいのでしょう? 「卵から生まれたばかりのヒナ」と言っておきます。
a0267399_14453.jpga0267399_151356.jpga0267399_15563.jpg
a0267399_165460.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-04-22 20:00 | Ophrys
2014年 02月 25日

Ophrys bombyliflora その2

オフリス ボンビリフローラ

秋から春に生長する地生蘭。昨年と同じころに咲きました。あまり変わり映えしないですがちゃんと咲いてくれたので写真撮りました。
春になると地上部が枯れて休眠します。地下に芋のような球根ができ少しずつ大きさが増します。ある程度の大きさになると分球します。
昨年秋に大きめの球根5個と小さめのを3個同じ鉢に植え込みました。段ボールの切れ端を鉢の周りに巡らして植えるといいと聞いたのでそうしてみました。用土は山野草用土にミズゴケを小さく切ったものを混ぜてあります。植え方を変えたのでちょっと期待していたのですが、残念ながら今年咲いたのは2花茎だけ。毎年試行錯誤の連続です。
a0267399_22153035.jpg
a0267399_22154997.jpga0267399_22155951.jpg

【2014/3/16追記】花も終盤になりましたが、まだ咲いていたので撮り直しました。
a0267399_264481.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-25 22:22 | Ophrys
2013年 02月 18日

Ophrys bombyliflora

オフリス ボンビリフローラ

地中海沿岸に自生する地生蘭です。
秋から春にかけて生長し、夏前に地上部の葉が枯れて夏は地下の球根で休眠します。日本でオフリスを栽培するのは結構難しいと聞いていますが、その中で割と丈夫で育て易いボンビリフローラはオフリス栽培の入門種といわれています。
晩春に地上部が枯れてなくなったらそのまま温室の棚下に置いて水遣りを中止しています。芽が出始める9月に赤玉土単用か、山野草の土を混ぜた用土で植え替えます。用土に刻んだミズゴケを混ぜると生育がいいと聞いたので最近そうしていますが、確かにいいようです。
秋に芽が出てからは50%遮光くらいの雨の当たらないところに置きます。霜が降りる頃になったら最低気温5℃くらいの低温室に取り込んでいます。寒さには強いので冬季も外で大丈夫という話も聞きますが、私のところでは外に出しっぱなしにすると大抵ダメになってしまいます。
花が咲くのはだいたい3月ですが、今年は少し早めに咲き始めました。
リップがクマバチのメスに擬態しているというのですが、私にはハエのように見えてしまいます。
a0267399_0541327.jpga0267399_0542996.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-18 10:00 | Ophrys