花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Paphiopedilum( 43 )


2016年 04月 28日

Paphiopedilum (Paph.) thailandense その2

パフィオペディルム タイランデンセ

2年前、みちのく洋蘭センターさんで購入したもの。
昨年は咲きませでしたが、2年振りに念願の2花茎4輪咲いたのでアップしました。
よく見るとなかなかいい個体かも。
a0267399_2324406.jpga0267399_23245662.jpga0267399_23251210.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-04-28 23:28 | Paphiopedilum
2015年 03月 07日

Paphiopedilum delenatii (Q) その2

パフィオペディルム デレナティー (Q)

まずまずの整形花なので(Q)という記号にして識別しています。
2年振りの開花になりました。2年前の方が花径が大きく花型も良かったような・・。
前回の写真ではピンク色が強く出ています。今回の写真の方が実際の色に近いと思います。
ずっとミズゴケ・プラ鉢植えです。
パフィオの中では珍しく香りがあると言われていますが、個人的にはまだその香りを実感したことがありません。
a0267399_23271183.jpga0267399_23273344.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-07 23:30 | Paphiopedilum
2015年 02月 24日

Paphiopedilum Iona

パフィオペディルム イオナ

Paph. bellatulum‘Frank Hughes’ HCC/AOS × Paph. fairrieanum ‘Shaffer’

この株にはとても深い思い出があります。
1999年もう15年以上も前、蘭の大先輩がこの花を蘭会例会に持ってこられていました。一目見て気に入ったので「いつか株分け出来るようになったら分けてもらえませんか。」と無心しました。
そうしたらその方が「間に合わないかもしれないな」とぼそっとおっしゃったのです。
その時は何のことか分からなったのですが、その後ちょっとして、この株を私にくれるというのです。私は「株分けできた時でいいです。」とお断りしたのですが、「いいから取っておきなさい。」とおっしゃるのでお言葉に甘えて頂戴しました。
その後、しばらくしてその方は病気で亡くなられました・・。
引き継いだ株を枯らさないよう、注意深く栽培していたのですが、性質が結構弱いようでうまく育ちません。ミズゴケ、バーク軽石混合、スゴイネ、バーク堆肥、山野草の土+ベラボンなどいろいろなコンポストを試しましたが、どれも生育不十分。一時枯れそうな時期もあり花が咲くのは無理と半分諦めていました。ところが昨年、洋ランソイルに植え替えてみたところ相性がピッタリ合ったようで復活。なんと15年振りに花が咲きました。本当に久し振りです。久々に見た花に15年ぶりの感動が蘇りました(^.^)
ベラチュラムとフェイリアナム両方の性質を受け継いだ良花だと思っています。
a0267399_17522395.jpga0267399_17524428.jpg
a0267399_1753298.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-02-24 00:01 | Paphiopedilum
2014年 09月 14日

Paphiopedilum Magic Lantern 'K&T' その3

パフィオペディルム マジックランタン 'K&T'

昨年は1花茎2輪でしたが、今年は2花茎2輪です。
暑い時期に花茎が上がってきたので、シケッテしまうのが心配で、真夏の間はアミールに入れました。そのせいか、開花時期がずっと遅れ9月にずれ込みました。
何故かペタルが波打って今一の花形です。株は元気がいいので来年期待です。
a0267399_04610100.jpga0267399_0462271.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-09-14 00:48 | Paphiopedilum
2014年 08月 16日

Paphiopedilum Magic Lantern その4

パフィオペディルム マジックランタン

この暑さで殆ど花が咲いていないのと家の事情で忙しかったのでなかなか更新できずにいました。10日振りの更新です。
今年7月にアップしたのと同じマジックランタンです。その時は1輪のみでしたが、中央の花が終わり、同じ花茎の2輪目の花が咲くのに合わせて両側の花も咲いてくれ、3輪揃っての開花となりました。嬉しくてまた写真撮ってしまいました。この暑いのによく咲いたと褒めてあげたいです。
アップの写真は向かって左側の花です。7月の時よりペタルの開きが良かったのでこちらも写すことにしました。 NS 9.0cm
a0267399_2254969.jpga0267399_226229.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-08-16 22:15 | Paphiopedilum
2014年 07月 27日

Paphiopedilum Magic Lantern その3

パフィオペディルム マジックランタン

昨年同様3花茎出ました。3花同時に咲いているのを撮りたかったのですが、この暑さで最初の花が萎れそうだったので1花だけですが先に写しました。
昨年アップした写真はピンクが濃すぎるような気がします。今年の写真の方が本来の色に近いです。
片親のミクランサムは夏場温度を下げないと花が咲きませんが、こちらのマジックランタンは普通に栽培していても花が咲くのがありがたいです。
バークたい肥で植え替えてほぼ2年が経過しました。生育は順調です。
暑さが一段落した秋口に植え替えようと思っています。コンポストは同じバークたい肥で、在庫が少なくなってきたので足りないようなら洋ランソイルを混ぜます。
a0267399_14234886.jpga0267399_1424722.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-07-27 00:03 | Paphiopedilum
2014年 06月 20日

Paphiopedilum thailandense

パフィオペディルム タイランデンセ

こちらも先日の蘭会旅行にてみちのく洋蘭センターさんで購入。
callosumに近い種で、その名の通り原生地はタイ。
特に良個体ではありませんが、1花茎に2輪、2花茎で4輪、と花着きがいいので大株にすると賑やかに咲きそうと思い買ってしまいました。
古い方の2輪が先に枯れてしまったので写真では2花茎2輪だけになってしまいました。よく見ると咲いた跡が確認できます。
a0267399_19291022.jpga0267399_1929277.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-06-20 19:33 | Paphiopedilum
2014年 04月 21日

Paphiopedilum esquirolei (P) その3

パフィオペディルム エスクロレイ (P)

13年前から育てています。
葉が数枚出て株が出来上がってから花芽が着くので、うちでは新芽から咲くまで2~3年必要なようです。昨年一昨年と1輪だけの開花でしたが、今年は大株になって久々の3輪。
一度温室内が零下になるアクシデントにもめげず咲いてくれたのには「ガンバッタネ」とお褒めてあげたいです。3輪全部揃って咲くのを待って写真を撮りました。
a0267399_19313470.jpga0267399_19315161.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-04-21 19:37 | Paphiopedilum
2014年 04月 06日

Paphiopedilum hirsutissimum その3

パフィオペディルム ヒルスティッシマム

我が家にやって来て25年になります。蘭の中には寿命が短く実生によって株を更新しなければならない種もありますが、パフィオは寿命が長いようですね。
殆ど毎年春に花を咲かせてくれる強健種。ただ、大株にはならず現状維持を貫いています。今年は温室を凍らせてしまうアクシデントがあったので開花は無理かと思っていましたが、ちゃんと咲いてくれました。低温にも強いみたいです。
昨年も書きましたが、栽培としてはミズゴケ植えよりバークや杉皮植えの方が生育がいいようです。
昨年の様子は⇒こちら 同じ株だから仕方ないけど、同じような写真でスミマセン。毎年の開花記録ということで。
hirsutissimumとesquirolei の見分け方は⇒こちら
a0267399_1984018.jpga0267399_1985437.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-04-06 00:05 | Paphiopedilum
2013年 10月 10日

Paphiopedilum bellatulum fma. album (Q) その3

パフィオペディルム ベラチュラム フォーマ アルバム (Q)

今年5月に咲いた後、株分けして育てていたものです。今年2回目の開花になります。形はいいのですが、NS5.7cmと小さいのが玉にきず。
ブラキ系のパフィオにはバークたい肥がいいという話を聞いていたのでずっとこのバークたい肥で植えています。確かに元気よく育っています。
今年の株分けの時も手持ちのバークたい肥を使いましたが、もう販売していないらしい。次の植え替えには割と評判のいい洋ランソイルというコンポストを使ってみようかな。

a0267399_18163853.jpga0267399_18171693.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-10-10 00:05 | Paphiopedilum