カテゴリ:Pleione( 3 )


2016年 02月 25日

Pleione grandiflora

プレイオネ グランディフローラ

今年の東京ドームで北軽さんから購入しました。購入時はつぼみだったのですが間もなく開花。
何といってもビックリしたのがバルブの大きさです。直径が4.6cmもある今まで見たこともないほど大きなバルブだったので、どんな花か知りませんでしたが、思わず購入。
後で知ったのですが、このgrandifloraはもともとバルブが大きくなる性質があるらしい。ただ、北軽さんのような環境のいいところで育つとここまで大きくなるのだと思います。夏場は暑がるタイプですから。
うちのような関東の平野部ではここまで育つのは無理。ジリ貧必至なので、枯れないうちに開花記録写真を撮ることに。
1バルブに2花茎出て3輪咲きました。花径は11cm近くあり、グランディフローラの名に恥じないものがあります。
a0267399_212036.jpga0267399_2122066.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-02-25 16:51 | Pleione
2015年 03月 04日

Pleione formosana fma. coerulea 'Tiffany'

プレイオネ フォルモサナ fma. セルレア 'Tiffany'

今年の東京ドームでozikoさんにお会いした際、特大球を頂きました。ozikoさんありがとうございました(^_^)/
直ぐに山野草用土+小さく切ったミズゴケ混合のコンポストで植え付けて、中温室に置いていたところ3月になって開花に至りました。特大球だけあって大輪でNS10.6cmあります。
同じセルレアで 'Innocence'という個体がありますが、それに比べリップの模様が薄いのが特徴です。
a0267399_13322162.jpga0267399_13324052.jpg
a0267399_1333334.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-04 13:35 | Pleione
2015年 02月 09日

Pleione formosana fma. coerulea 'Innocence'

プレイオネ フォルモサナ fma. セルレア 'Innocence'

タイリントキソウのセルレア選別個体です。
3年前に、ある大学の先生から小球(ムカゴ)を頂き、育てて来たものが今年初めて開花しました。淡いセルレア色はどことなく気品が漂います。
昨年秋までにバルブが出来上がっていたのであまり水やりせず低温室に置いていました。
ふと見るとバルブ下部から新芽が出てきたので中温室に移動して10日ほど置いたところ、今度は新芽の中にツボミらしきものを発見。慌てて植え替え。既に根も出ていたので傷つけないようそっと植え付けて無事開花に至りました。
タイリントキソウは暑さに弱いので夏場はアミールに入れて栽培。ちょっと光が弱すぎると感じましたが、暑さで衰弱するよりよかったのかもしれません。
本来ならば春に咲くのが普通ですが、中温室に入れたことで開花が促進されたようです。暑さに弱いので早い時期から生長を開始させ夏前までに出来るだけ大きく育てるのが理にかなっているような気もします。
コンポストは山野草用土に小さく切ったミズゴケを混ぜて使っています。
a0267399_0304135.jpg
a0267399_0312357.jpga0267399_0314268.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-02-09 00:34 | Pleione