カテゴリ:Orchids (Others)( 107 )


2016年 07月 12日

Thunia brymeriana

ツニア ブリメリアナ

ブログアップが遅れましたが、先月の蘭会で会長さんから花着き株を頂いたものです。
ツニアはうつむき加減にやや下向きに咲くので、少し矯正して見栄え良くして撮影しました。
葉や茎からは笹とか竹をイメージさせますが、花はどうしてどうして、カトレアのような豪華な花を咲かせます。
強健で、コンポストはあまり選ばず、栽培しやすい種のようです。冬は完全に水を切って休眠させておけばいいので管理も楽ですね。
花命が1週間程度と短いのが玉にキズ。
a0267399_1573254.jpga0267399_1575176.jpga0267399_1595745.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-07-12 01:58 | Orchids (Others)
2016年 06月 29日

Angraecum didieri

アングレカム ディディエリ

アングレカム属の中では普及種で多くの蘭屋さんで目にします。ただ、うちではなかなか長期栽培が難しく、2~3回花を見ると枯れてしまうというサイクルを繰り返しています。
この悪循環を断ち切るべく、昨年末にミズゴケ・素焼き鉢植えからヘゴ棒着けにしてみました。(ネットで見るとコルクや板に着けてうまく咲いている写真を目にするので。)
今回花も咲いてくれたし、根がヘゴに食い込んでいるところを見ると調子はいいのかも。
あとどれだけ持ちこたえてくれるか、おなぐさみ。
a0267399_12212.jpga0267399_122493.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-06-29 01:05 | Orchids (Others)
2016年 06月 28日

Miltoniopsis phalaenopsis

ミルトニオプシス ファレノプシス

以前はMiltonia phalaenopsisとかOdontoglossum phalaenopsisとか呼ばれていたこともあります。
今年の東京ドームでワカヤマオーキッドさんから購入しました。
リップの紋様が滝の流れ・飛沫に似ていることで有名な種です。
ブラ鉢にバーク植えです。
コロンビア中央部、比較的高地の雲霧林(常春のようなところ)に自生しているので夏場暑がると思います。今年の夏はアミール栽培ですね。
a0267399_054199.jpga0267399_055516.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-06-28 00:56 | Orchids (Others)
2016年 06月 15日

Polyradicion lindenii 咲きました!!

ポリラディション リンデニー

以前はPolyrrhiza lindenii とかDendrophylax lindeniiと呼ばれていました。
フロリダから西インド諸島、キューバに自生している無葉蘭です。
その花の形から幽霊蘭(Ghost Orchid)とか、カエル蘭(Frog Orchid)とか呼ばれたりもします。

この種はずっと前(20年くらい前?)に苗を買って育てていたことがありましたが枯れてしまいました。
それ以来ずっと気になっていたのですが、2011年にワカヤマオーキッドさんが販売しているのを見つけ即刻購入しました。ワカヤマオーキッドさんのラベル以外にH&Rナーセリーさんのラベルも一緒に入っていたので、H&Rさんから仕入れたのだと思います。
買った時既に鉢底網を丸く筒状にしてそれに着生させる形になっていました。
気をつけながら栽培してきたつもりでしたが、一時生長点がシケたようになって、もうダメかと思っていましたが、何とか復活してくれました!
2LのPETボトルの底を切って株全体に被せ湿気を保つようにしたのが良かったのかもしれません。春になって花芽が伸びてきました。花芽が伸びてPETボトルの壁にぶつかりそうになる度にPETボトルを継ぎ足しました。
一般的な花容はリップの先が2つに分かれ、それが長く伸びるため幽霊に見えたり、蛙の足に見えたするらしいのですが、本個体はリップの先が鎌状(ブーメラン状)に曲がるだけで長く伸びないので今一それらしい風情を感じられないのが残念です。
そうは言っても、昔から一度は咲かせてみたいと夢見ていた蘭の一つだったので、30年蘭栽培を続けて初めて咲いてくれたこの蘭に感動と感謝です。
a0267399_22101340.jpga0267399_22105061.jpga0267399_22111464.jpg

a0267399_2216265.jpga0267399_22164269.jpga0267399_22165985.jpg

a0267399_22172684.jpga0267399_22175560.jpga0267399_22182155.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-06-15 22:29 | Orchids (Others)
2016年 05月 12日

Chiloschista sp. 白花

キロスキスタ sp. 白花

2015年の東京ドームでJia Ho Orchid Nursery という台湾の蘭屋さんから、白い花が咲くというので珍しいと思い買ってしまいました。
sp.となっているので種名が特定できていないようです。種名が分かる方がいらっしゃったら教えていただきたいです。よろしくお願い致します。m(_ _)m
花茎は4本上がりましたが咲いたのは2花茎のみでした。NSは1.4cmと小輪。
流木着けになっていますが、その流木が腐ってきているので花が終わったら剥がしてコルクにでも着けてみようかと思っています。
a0267399_0314070.jpga0267399_032886.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-05-12 00:34 | Orchids (Others)
2016年 04月 19日

Paraphalaenopsis denevei

パラファレノプシス デネベイ

昨年末、科学技術館で開かれた即売会でクライムオーキッドさんから購入しました。
ボルネオに産し、ファレノプシスから独立した属です。棒状の葉が特徴。
このParaphalaenopsis、高温性で咲かせるのが難しいというイメージがあって、ちょっと敬遠していたのですが、クライムオーキッドさんのセールストークに負け購入したらなんと咲きました!!
葉や花茎が垂れ下がる性質があるのでこのようにヘゴ着けするのがいいようです。
Paraphalaenopsis属ではlabukensisをよく見かけます。labukensisは褐色を基調とした彩ですが、中に色の薄いYellowタイプもあり、本種によく似ています。しかし本種はリップが赤く彩られるので区別できます。
a0267399_150857.jpga0267399_1503697.jpga0267399_151339.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-04-19 01:53 | Orchids (Others)
2016年 03月 24日

Pleione 交配種

今年の東京ドームで蘭会の栽培教室用苗として購入したものです。
3月頭に山野草の土とミズゴケを混ぜた用土で植え付けたら直ぐに花芽が伸びてきて開花しました。
購入時、タイリントキソウと書いてあったのでてっきりPleione formosanaだと思っていたのですが、咲いてみたら全く違っていたのでビックリ。購入したお店に問い合わせたところ、交配種だとの答え。品種名は分からないとのことでした。
formosanaよりずっと色濃くてなかなかキレイ花なのでこれはこれで満足なのですが、名前が分からないのが辛いところです。
いろいろネットで調べてみると、日本でよく出回っていてこの花によく似ているものとしてPleione Stromboliがヒットしました。
もしかしたらPleione Stromboliなのかも・・・。
a0267399_0283159.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-03-24 00:35 | Orchids (Others)
2016年 03月 16日

Dryadella zebrina その4

ドリアデラ ゼブリナ

2年振りの登場です。2年前の様子は⇒こちら
小輪ですがたくさん花が咲きました。昨年秋に植え替えたのが良かったのかも。
植えてあるのは2号プラ鉢ですので、花・株の大きさがおよそ分かると思います。
水を好むため、ミズゴケ・プラ鉢栽培です。夏場はアミールに入れています。
a0267399_2376100.jpga0267399_2372451.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-03-16 02:50 | Orchids (Others)
2016年 03月 12日

Clowesia warczewitzii

クロウェシア ワーセウィッチー

ラベルを見ると20年近く前の1997年に白石洋蘭園さんから買っていました。最近蘭屋さんでもあまり売られていないような気がします。
ラベルではwarscewicziiとなっていますが、現在はwarczewitziiが正しいようです。
うちではよく育ってくれるClowesia Grace Dunnの親であるこのwarczewitziiは思ったようにバルブが育たず、2011年に咲いたのを最後に鳴かず飛ばずでした。20年近く栽培しているのにまだ、2.5号素焼き鉢に植わっています。やはり、交配種より原種の方が栽培が難しいということでしょうか。
なぜ5年振りに咲いたのか分かりませんが、久しぶりの開花、感慨深いものがあります!
リップの奥が赤褐色なので病気が入ったの?と心配しましたが、もともとこんな色をしているようです。花にはショウガのような強い香りがあります。
カタセタム、シクノチェス、クロウェシアの類はプラ鉢栽培がいいようなので、今年はプラ鉢に植え替えてみようと思っています。
a0267399_1285199.jpga0267399_129736.jpga0267399_1292476.jpga0267399_1295597.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-03-12 01:37 | Orchids (Others)
2016年 03月 08日

Orchis Bornemanii ?

蘭会の方から昨年秋に球根(芋)を頂き、直ぐに植え付けて育ててきました。うちでは初花です。
ラベルにあるOrchis Bornemanii という品種をRHSで調べてみましたが登録ありませんでした。
似たような名前ではbornemanni、bornemanniae、bornemannianaが出てきました。3種いずれも自然交雑種とのこと。一番ラベルに近いのはbornemanniなのでそうかなとも思いますが、はっきりしません。
花容を見るとOrchis (Anacamptis) papilionaceaとOrchis (Anacamptis) morioの交配(交雑)種ではないかと思われるような花です。ただ、Anacamptis papilionaceaとAnacamptis morioの交配を調べるとx orientecaucasiaという別の名前が出てきます。何だかよく分からなくなってきました。
面白いことにこの個体’Moon Princess'という個体名まで付いています。
a0267399_0473228.jpga0267399_0475091.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2016-03-08 00:54 | Orchids (Others)