<   2012年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧


2012年 08月 31日

Bulbophyllum tingabarinum その2

バルボフィラム ティンガバリナム その2

8月上旬にも載せましたが、次の花茎が伸びて2番花が咲きました。前回は1花茎に6輪でしたが今回は9輪です。
この暑さの中で花芽が飛んでしまう種も多いのですが、これだけは元気に花を咲かせてくれました。さらにあともう1花茎上がっています。次も咲いてくれるといいけど・・・。
a0267399_1053339.jpga0267399_10541233.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-31 10:58 | Bulb. & Cirr.
2012年 08月 30日

Miltonia spectabilis var. moreliana 'Aoki'

ミルトニア スペクタビリス バー モレリアナ 'Aoki'

2年前蘭会の方から頂いたものです。
普通種は全体が白地でリップにピンク色の模様が入ります。こちらのmorelianaは濃い紫色になるのが特徴です。
花径・色共にいいと思うのですが、ペタルが後ろに巻いてしまうのがちょっと残念です。ネットで調べると同じ’Aoki'という個体でもペタルがピッと真直ぐに手を広げたように展開しているものがありました。上手に育てればきれいに広がるのかもしれません。
ほふく茎が長く伸びるので直ぐに鉢からはみ出してしまいます。今後どのように育てるか悩ましいところです。
a0267399_11292100.jpga0267399_11295919.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-30 11:39 | Orchids (Others)
2012年 08月 29日

Dendrobium bigibbum var. compactum

デンドロビウム ビギバム バー コンパクタム

ビギバムの普通種は草丈が大きくなりますが、こちらは矮性タイプです。最近はこちらの矮性タイプの方をよく目にするようになりました。小さくまとまり、観賞するのに都合がいいからでしょう。先日ホームセンターを歩いていたら、メリクロンしたものが大量にしかもお安く販売されていました。これには少しガッカリ。
本個体は何年も前蘭会の会長さんから分けて頂いたもので、自分では良個体だと思っています。(ホームセンターで売られていたものよりいいと信じています。)
オーストラリア原産で日当たりを好みます。日除けなしでもいいくらいです。日当たりがいいと葉や茎の色が赤銅色に変わり、花数が増えて、花の色も濃くなります。写真の株は日除けの下に置いていたので葉や茎は緑色のままです。
水を遣りすぎると直ぐに高芽が出て来るので水は少なめがいいようです。また、植え替えると元気をなくしてしまうことが多く、栽培は案外難しいところがあります。高芽を取って植えつければちゃんと育つので、そうやって株の更新をしています。
a0267399_1322567.jpga0267399_1323749.jpga0267399_1332397.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-29 13:06 | Dendrobium
2012年 08月 28日

Paphiopedilum Dollgoldi

パフィオペディルム ドルゴルディ

rothschildianum(ロスチャイルディアナム) × armeniacum(アルメニアカム)という原種同士の交配種です。数年前に愛好家の方から譲っていただきました。咲いているものを入手したのですが、どうも生長が遅いようでそれ以来数年振りにやっと咲きました。入手した時は1花茎に2輪着き20cmもの大輪だったのですが、今回は1花茎1輪ずつで15cm程度でした。
ドルゴルディの優秀個体はペタルがもっと幅広く、より水平に展開しています。
RHSの種名登録サイトを見ると、この交配H.Dollさんという方がRHSに登録されています。
そこで気づきました。このDollgoldiという名前、花色のゴールド(gold)と自分の名前Dollを組み合わせて命名されたのではないかと。
a0267399_22425344.jpg

a0267399_22433421.jpg

a0267399_22441171.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-28 22:58 | Paphiopedilum
2012年 08月 26日

Aerangis rhodosticta × pumilio

エランギス ロドスティクタ × プミリオ

エランギス原種同士のいわゆるF1交配種です。 交配親のロドスティクタは栽培し難い原種ですが、交配種になって少し栽培しやすくなりました。そうはいっても、思ったようには育ってくれません。3花茎出ましたが1茎はツボミが完全に飛んでしまい、残りの2花茎もツボミの半分くらいは飛んでしまいました。
ロドスティクタほどずい柱の色が赤くならないのが惜しいところです。
a0267399_19174070.jpg

a0267399_19181493.jpg

a0267399_1919158.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-26 19:20 | Aerangis
2012年 08月 25日

Paphiopedilum tigrinum 2番花

パフィオペディルム チグリナム

7月に咲いたチグリナムですが、別の花茎からも花が咲きました。7月に咲いた花もそのまま咲き続けていたので2輪お揃いでの撮影ができました。1ヶ月以上も咲いていることになります。1番目の花はこちら
a0267399_16583322.jpg

a0267399_1702861.jpg

a0267399_1712546.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-25 17:03 | Paphiopedilum
2012年 08月 18日

トトロの森-淵の森緑地、お地蔵様、高架

午前中の雨が上がり昼過ぎから晴れ間が覗いてきたので、淵の森緑地に出かけてきました。トトロの森と呼ばれている場所です。宮崎駿監督はここ「淵の森緑地」を散策しながら「となりのトトロ」の構想を練ったそうです。「淵の森保全連絡協議会」がこの地の保全活動を行っていて、宮崎監督が会長さんです。
a0267399_22163218.jpg

a0267399_22172673.jpga0267399_22181193.jpga0267399_22184872.jpga0267399_2219986.jpga0267399_2219349.jpga0267399_22235090.jpg

珍しいオレンジ色の花がいたるところで咲いていました。最初、誰かが植えたのかと思いましたが、これだけ群生していると、もともと自生していたのかもしれません。甘草とかヒガンバナに似た花です。【後で調べてみたらキツネノカミソリという花らしいです。近くの新座市にもキツネノカミソリの自生地があるということなので、こちらも元から自生していたものでしょう 8/21追記】
a0267399_22243142.jpga0267399_222599.jpg

黒いイトトンボが川辺にたくさんいました。
a0267399_2231151.jpga0267399_22515538.jpg


実は、淵の森緑地の近くに「となりのトトロ」の一場面になったのではないかと前から気になっていたところがあったのでそちらにも行って来ました。。
さつきとメイが急に降ってきた雨のためお地蔵さんの軒下で雨宿りするシーンがあります。近くに電車の高架も見えます。
a0267399_22455947.jpg

このお地蔵さんと高架によく似た場所が淵の森緑地の近くにあるんです。宮崎監督が淵の森を散策しながらここを一場面に取り入れようと考えたのかな、なんて勝手に想像してしまいました。何といっても宮崎監督はこの辺りにお住まいですからね。
トトロにまつわるブログを拝見すると、多くの方々がいろいろ想像されて書かれているので、その中の一つとして私も参加してみました。
上安松地蔵尊は昔からある由緒あるお地蔵さんです。
a0267399_2375010.jpg


西武池袋線の所沢と秋津の間にある車一台分しか通れないような狭い高架(ガード)です。
a0267399_23112114.jpg




[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-18 23:35 | トトロ
2012年 08月 17日

Paphiopedilum sangii

パフィオペディルム サンギー

以前大学の先生から頂いたPaphiopedilum philippinense fma. albumを紹介しましたが、こちらも同じ先生から8年前に頂きました。最近では殆ど見かけない種です。
頂いたときは杉皮で植えてありました。Sigmatopetalum亜属なのでコンポストはミズゴケがいいかと思い、植え替えてずっとミズゴケで栽培していましたが、なかなかうまく育ちませんでした。2年前に試しにバークたい肥(バイオバーク)で植え替えてみたら花が来ました。初花です!!
暑さには強くなさそうなので、花芽が上がってからはアミールの中で栽培していました。
何とも厳つい顔で、一般受けはしないマニア好みの花ですね。
a0267399_1317354.jpg

a0267399_13182482.jpg

a0267399_13184892.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-17 13:26 | Paphiopedilum
2012年 08月 16日

ニオイハンゲ

春に芽が出て花が咲き、一度枯れてしまったのですが、また芽が出て花が咲きました。年に2回咲くみたいです。春に出た葉はもっと大きくて緑色が濃くきれいな斑入り模様が入っていたのですが、今回の葉は小さくて色が薄く斑も入っていません。暑さのせいでしょうか。
メロンのようないい香りがするのと一風変わった花の形が好きです。
とても丈夫な植物で鉢に植えっ放しにしていても毎年花が咲いています。ムカゴが散らばって庭のいたるところで芽が出ているのを見かけます。
a0267399_11105396.jpg

a0267399_11112967.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-16 11:14 | その他の植物
2012年 08月 15日

アミール現状

暑くて今は殆ど花が咲いていないので、蘭ではなくアミールの現状を紹介します。
アミールがやって来た時の様子はこちら
アミールは1階軒下に置いてあります。直射日光が当たる場所なのでいろいろ工夫して暑さを凌いでいます。
現在の温度設定は、7時から20時が26℃、20時~翌日7時が19℃。中には2台のファンが回っています。
最も外側には黒い日除けネット(遮光率40%くらい)
a0267399_12291671.jpg

内側には銀色の日除けネット(遮光率50%くらい)
a0267399_1231999.jpg

ガラス面には断熱用に大きめのプチプチシート(梱包材)を貼っています。
a0267399_12332872.jpg

さらにガラス面の内側にはポリカーボネートの断熱板(5mmくらいの厚さで中空になっているもの)を貼りました。ガラスの外側に貼ったプチプチシートだけでは翌朝プチプチシートの外側が露で濡れていましたが、ポリカーボネート板を貼ってからはこれがなくなりました。これだけ対策を行ったので、思ったほどクーラーの電気代は掛かっていないように思います。(以前持っていた冷蔵ショーケースと同じくらい?)
a0267399_12371922.jpg

中の蘭の様子
上段には蛍光灯がついていますが、何重にも遮光や断熱のシートを貼ってあるので下の段はやはり光不足になっていると思います。 早く涼しくなってくれないかなあ。 
a0267399_1240594.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-15 12:54 | 栽培環境紹介