花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2012年 12月 28日

東京タワー2012見納め

仕事の帰り、山の手線で浜松町駅を通った時、向こうの方に2012の数字が光る東京タワーを発見。
別の目的でカメラを持ち合わせていたので思わず下車。東京タワーの方に向かって歩いて行った。タワーを目印に撮影ポイントを探して歩き続け、結局すぐそばまで来てしまった。
2012の数字が来年元旦0時0分0秒に2013に変わる瞬間を見に増上寺の初詣に来る人がたくさんいるんだろうなと思いながらパチリ。
a0267399_22162333.jpg

浜松町駅からタワー方面に向かって歩くと増上寺芝大門がある。   増上寺の脇から一枚
a0267399_22252611.jpga0267399_22262539.jpg
近くまで来て角度を変えて写してみた。
a0267399_22333036.jpg a0267399_22325556.jpga0267399_22321980.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-28 09:00 | 散歩・お出かけ
2012年 12月 27日

Massonia depressa

マッソニア デプレッサ

5年ほど前、英国のRare Plantsというところから通販で購入しました。 その時はMassonia echintaの名前で購入したのですが、咲いてみるとどう見てもechinataではないのでいろいろ調べてデプレッサにほぼ間違いないと思い、デプレッサで記載しました。
買ったときは小指の先ほどの小さな球根だったので咲くまでに4年掛かりました。昨年末に咲いたのが初花で今回2回目です。
昨年は確か、両方の葉を合わせても40cmくらいだったと思うのですが、今年急に大きくなり両葉合わせて65cmになりました。伸びるだけ伸びて支えるものがないとだらりと垂れ下がってしまうので始末に負えません。自生地では地面に張りついて生長するので問題ないのでしょうが、鉢で育てると本当に困ってしまいました。今は、両脇を空の鉢で支えています。
つぼみが出て開花を楽しみにしている矢先、葉の上に物を落としてしまい、左の葉が無残な姿になりました。それでも花が咲いてくれて、不幸中の幸いです。つぼみの上に落ちなくてよかった。
【写真をクリックすると拡大表示されます。】
a0267399_0183766.jpg

雄しべ、雌しべ、花粉の色が黄色いので黄色い花の印象です。
内側に密を蓄えていて、その密をネズミが食べることでポリネーターの役割を果たすという珍しい植物だと聞きました。美味しそうだったので舐めてみましたが、少しだけ甘く水っぽかったです。
a0267399_0262693.jpga0267399_0374419.jpga0267399_0291768.jpga0267399_0301559.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-27 10:00 | その他の植物
2012年 12月 26日

Cattleya Batemaniana 'Shonan' その2

カトレア バテマニアナ 'Shonan' 

8/6に載せたのと全く同じ個体、同じ株です。
毎年春に伸びた新芽に夏~秋花を咲かせていましたが、今年は夏咲いたバルブから秋に新芽が伸びて冬にも咲きました。冬に咲いたのは初めてです。
夏の花より色彩がはっきり出ていい感じです。夏の花は赤とピンクの2色でしたが、今回は赤、ピンク、クリーム色のトリカラーがちゃんと出てバテマニアナの本領を発揮してくれました。
ネットなどで見るトリカラーのバテマニアナがいいなあと思っていたのですが、この個体も冬に咲くとトリカラーになることが分かって嬉しいです。
【写真をクリックすると大きくなります。】
a0267399_2312575.jpga0267399_23133984.jpg

鉢からはみ出して植え替えの時期を逸してしまったので鉢を上下逆さまにして吊って栽培しています。今では鉢の壁面を這い上がるまでになりました。
a0267399_2316673.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-26 09:57 | Cattleya & Relatives
2012年 12月 25日

Massonia pustulata 実生

昨日12/24に載せたマッソニア プスツラータですが、昨年末にも花が咲いてそのまま栽培していると何やら鱈の白子のような形をした実が出来ました。
4月終わり頃にはカサカサになり、さやの中に黒い小粒の種が入っていました。 実(種)の着いた写真(↓)は今年4月下旬に撮影したものです。
a0267399_162161.jpg

早速、4月末に種を取り出して鉢に蒔いてみました。。
後でネット調べてみると、「直ぐに種をまいても発芽しないので、保存しておき、9~10月に種蒔きするのがよい。」とあるではありませんか!! 秋以降の成長期に入ってから芽が出て来るようです。
今更蒔いた種を元に戻すことはできないので、種蒔きした鉢は夏の終わりまで、棚下で水遣りせずそのまま置いておくことにしました。9月終わりごろから水遣りを始めたら、12月になって小さな芽が出てきました!!

a0267399_1626051.jpga0267399_16262997.jpg
開花まで数年掛かるという気の長い話ですが、頑張って栽培してみよう。
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-25 10:00 | その他の植物
2012年 12月 24日

Massonia pustulata 薄紫タイプ

マッソニア プスツラータ

12/17に白花の個体を載せましたが、今回は別の個体で、やや薄紫色が混じっています。
赤玉土を主体として山野草の土を混ぜたものをコンポストに使っています。
a0267399_15311866.jpg
a0267399_15321924.jpg

2週間ほど前から咲き始めたので咲き進む様子を経時的に撮影してみました。
12/11咲き始め
a0267399_1537257.jpga0267399_1538140.jpg
12/18  かなり開花が進んだ。
a0267399_15405866.jpga0267399_15412574.jpg
12/24 満開
a0267399_1543771.jpga0267399_1544230.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-24 15:54 | その他の植物
2012年 12月 22日

田町 ラ・チャウ (La Ciau)

田町にあるラ・チャウというイタリアンのお店で前職の仲間が集まり忘年会がありました。忘年会といっても4人だけのこじんまりとした集まりです。
初めてのお店なので地図を見ながら何とか探し当てました。乾杯の後アラカルトで料理を注文。人数分に取り分けてくれるのもありがたい。どの料理もとても美味しく、ワインが進んでしまう。接客も丁寧で、シェフが料理の途中と帰り際にも挨拶をしてくれるのは好感が持てる。納得のコストパフォーマンスで、今回注文しなかった品を次回食べてみたいと思う。リピーターになりそうなお店。食べログで4点以上をキープしているのは分かる気がする。

今回幹事が料理写真を撮ってくれました。デザート以外、1人前を4つに取り分けてくれた量です。つまり1/4人分なのですが味わうには十分な量でした。(料理の名前は記憶が頼りなので間違っている可能性あり)
真鯛のカルパッチョ                             温野菜のバーニャカウダ
a0267399_359694.jpga0267399_3595624.jpg
ウニとホタテのパスタ                           エビとバジルのパスタ
a0267399_4104821.jpga0267399_4112879.jpg
牛肉とフォアグラのソテー                         アップルパイ
a0267399_4143168.jpga0267399_4144674.jpg
ジェラート盛り合わせ                            クレームブリュレ
a0267399_4161775.jpga0267399_417646.jpg
ティラミス                                    カプチーノ
a0267399_13132254.jpga0267399_13153769.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-22 09:00 | 散歩・お出かけ
2012年 12月 20日

Cyclamen hederifolium 特大球根

9月終わりごろホームセンターの園芸コーナーをぶらぶらしていると、見たこともないほど大きなシクラメン ヘデリフォリウムの球根を売っていました。係の人に聞いてみたら、自生地で長年掛けて大きくなった球根を現地の人がおこずかい稼ぎに掘り上げて輸出するのだそうです。
お値段も1,000円程度で思ったほど高くありません。ゴロゴロとたくさん入っていた箱の中から一番大きいのを選んで買ってきました。
直径15cm、重さ560gと特大ハンバーグのようです。500円玉が小さく見えます。
a0267399_22343494.jpg

早速、園芸用土を篩って微塵を抜き、9号鉢(直径27cm)に植え付けました。
a0267399_22355149.jpg

球根を買ってきた時既につぼみが着いていたので直ぐに花が咲くかと思っていましたが、開花まで2ヶ月くらい掛かりました。
また、これだけ大きい球根なのでさぞたくさん咲いてくれるだろうと期待していたのですが残念ながら、期待はずれでした。買った時には根が一本もない状態だったので元気を取り戻すのに時間が掛かるのかもしれません。養生して来年以降を楽しみにします。
a0267399_22482517.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-20 09:29 | その他の植物
2012年 12月 19日

Nananthus wilmaniae その2

ナナンサス ウィルマニアエ その2

12/13にアップしたものと同じ株ですが、3輪同時に咲いたのでもう一度写真撮りました。
直射日光が当たっている時だけ花が開くのでタイミングが大切ですが、ちょうどいい時に撮ることができました。この後、日が陰り1時間後には萎んでしまいました。
【追記】後日、寒い快晴の日に外に出して直射日光に当ててみましたが、咲きそうで咲きませんでした。日光だけでなくある程度の温度も咲くのには必要なようです。

       <写真をクリックすると拡大表示されます。>
a0267399_1225744.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-19 10:00 | 多肉植物
2012年 12月 18日

Dendrobium glomeratum

デンドロビウム グロメラタム

ラベルを見ると約13年前に購入していました。その頃は種名が分からず、spとなっていました。その後、crepidiferumとかsulawesiensとか呼ばれていたりしましたが、それらがシノニムであることが分かり、今はglomeratumで落ち着いているようです。
購入した当時は結構お値段も張りましたが、もともと濃紫紅色の割に大きくキレイな花を咲かせるので実生による改良が盛んに行われ、今では以前に比べずっとお安い値段でいい個体が手に入ります。
季節に関係なく思い出したようにポツリポツリと咲いてくれます。
水を好むのでコンポストを乾かさないくらい水遣りを多めにした方が成績はいいようです。
a0267399_19404931.jpg
a0267399_19411170.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-18 10:00 | Dendrobium
2012年 12月 17日

Massonia pustulata 白花タイプ

マッソニア プスツラータ

南アフリカ原産のちょっと変わった植物です。以前はMassonia longipesと呼ばれていたこともあるようです。
秋~春に生長し、夏休眠します。我が家ではだいたい、9月下旬から芽を出し、12月に花を咲かせ、6月上旬に地上部が枯れます。
冬の間、温室に入れて栽培していたことがありましたが、その時は花が全く咲きませんでした。最低温度が高すぎたのではないかと思っています。その後、最低温度が5~10℃くらいの場所に移して栽培したら毎年花が咲くようになりました。
用土は現在、赤玉土単用です。
a0267399_21235035.jpga0267399_21242567.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-17 10:00 | その他の植物