花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


2013年 02月 28日

Serapias lingua 'Olivia' → Serapias olbia → Serapias cordigera

セラピアス リングア 'オリビア'として流通していたものですが、電脳中年A さんによれば、正しくはSerapias olbiaで、さらにSerapias olbiaも広義のSerapias cordigeraに含める考え方が一般的となっているそうです。ネット検索でいくつか花の画像を見てみると確かに納得できます。
今まで、てっきりオリビアというのはオリビアさんという人の名前を取った個体名かと思っていましたが、種名のオルビアがいつの間にかオリビアになってしまったのでしょうね。なんだかありがちな間違いですね。

この種も地中海沿岸に自生する地生蘭なので、OrchisやOphrysと同様の栽培をしています。
a0267399_261951.jpga0267399_263558.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-28 00:03 | Orchids (Others)
2013年 02月 27日

東京ドームでの入手株その2 (Dendrobium vexillarius)

またまた自分の育てた花ではなく恐縮です。
ドームの最終日、ディスプレイの撤収があるので早めに行って会場内をブラブラ。
ラブリー(藩)さんのブース前を通りかかった時、鮮やかなオレンジ色のデンドロ ベキシラリウスに目が釘付けになってしまいました。手に取っては置き手に取っては置きを何度も繰り返し、結局買ってしまいました。
いろいろ育て方を教えてもらっているうちに他のカスバートソニーまで買ってしまい思わぬ出費となりました。

アップで写っているので大きく見えますが、2.5cmほどの小さなかわいい花です。ムササビが飛んでいるようにも見えます。
a0267399_22281287.jpg

a0267399_22285786.jpga0267399_22292412.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-27 09:18 | 蘭展
2013年 02月 26日

Angraecum leonis

アングレカム レオニス

10年以上前に奥田園芸さんから小苗を頂き、育ててきました。素焼き鉢にミズゴケ植えです。4年間も植え替えしていないのですが、なんだか元気に育っているのでそのままにした方が無難かなあ。
水を好むようで、コンポストが乾くと葉に皺が寄り萎びたようになるので、水は多めにやるようにしています。
昨年の夏、梅の木の枝にぶら下げて栽培したのがよかったのか、これまで最多の3花茎8輪着きました。
a0267399_23392478.jpga0267399_2340081.jpga0267399_23402074.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-26 12:00 | Orchids (Others)
2013年 02月 25日

Aerangis hyaloides

エランギス ヒアロイデス

マダガスカル産の小さな蘭です。シノニムでAerangis pumilioとも呼ばれていました。小さくてかわいいので rhodostictaと共に人気があります。
うっかり葉の裏側を南に向けていたせいで、葉の裏側に花茎が出て咲いてしまいました。
ミズゴケで高植えにして、表面にコケ(名前は分からないが育てていると自然に生えてくるヤツ)を生やしています。コケで表面が覆われると見た目もいいし、株の調子もいいようです。植え替えするときは、このコケの先端をはさみで切り取って新しいミズゴケの上に乗せておきます。3か月くらいで表面全体がキレイなビロード状のコケで覆われるようになります。
他の水を好むクール種も表面にコケが生えていた方が調子いいようなので、できるだけそのような植え方にしています。ミズゴケが傷んでくると表面のコケも枯れて来るので植え替え時期の指標にもなります。本株も少し表面のコケが枯れかけているのでそろそろ植え替え時かなと思います。
a0267399_23503988.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-25 10:00 | Aerangis
2013年 02月 24日

東京ドームでの入手株

東京ドーム最終日となりました。
らん展の間に入手した開花株をアップします。折角花が咲いているので記録のため写真に撮りアップすることにしました。今度いつまた咲くか分からないし、枯れてしまうかもしれないので・・。

Den. subuliferum
ozikoさんの素晴らしい株をブログで拝見した記憶があって、同じ種を売っていたので即刻購入しました。夏場は水をしっかり遣って、冬場は少し控えめにというお店の方のアドバイスをもらいました。やはりクールタイプのようです。
a0267399_245388.jpga0267399_246257.jpg


Den. peguanum
台湾のJia Ho Orchidさんから購入しました。おびただしい量の花着きに圧倒されこちらも思わず買ってしまいました。この種は既に持っていて1/26にもアップしたのですが、アップしたのが恥ずかしくなるくらいです。どうやったらこんなに花が咲くのでしょうか?
お店の人に聞いても、タイで育てているというくらいで、それ以上の参考になりそうな情報は得られませんでした。
a0267399_2582480.jpga0267399_258414.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-24 00:10 | 蘭展
2013年 02月 23日

世界らん展日本大賞2013

東京ドームらん展も残りわずかとなりました。遅ればせながら目に留まった花をアップします。
蘭関係のブログを拝見しているとドームの展示株がいろいろ紹介されています。それぞれに興味の違いが分かって楽しいですね。
C. lueddemanniana coerulea 'Violet Effect'                     C. maxima coerulea 'Tokyo Blue Chip'
a0267399_1203545.jpga0267399_1205148.jpg
C. nobilior coerulea 'Thoma'                               C. White Island 'Flash Light'
a0267399_122162.jpga0267399_1221620.jpg
Den. Hamana Lake 'Fumi'                                 Den. pendulum 'Yamahiro'
a0267399_1232398.jpga0267399_1233945.jpg
Den. petiolatum 'T. Owada'                               Den. primulinum 'Nashikubo'
a0267399_1245322.jpga0267399_1251976.jpg
Den. Yellow Chinsai 'Magical Color'                         Epi. Princess Valley 'White Castle'
a0267399_1263050.jpga0267399_1263880.jpg
Paph. Norito Hasegawa 'Yoko's Smile'                      Paph. spicerianum 'Kuon'
a0267399_1281423.jpga0267399_1281939.jpg
Urochilus sanguinea 'Fusion Stars'                         V. lamellata 'Long Well'
a0267399_1291034.jpga0267399_1292486.jpg
Bulb. lindleyanum 'Seijikun'                              Phrag. kovachii 'Second Smile'
a0267399_1211435.jpga0267399_12112314.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-23 00:10 | 蘭展
2013年 02月 22日

Orchis longicornu

オルキス ロンギコルヌ

ヨーロッパや北アフリカの地中海沿岸に自生している地生蘭です。
先日アップしたオフリス ボンビリフローラと生育環境や生育パターンが非常に近いらしいので、うちではボンビリフローラと全く同じ栽培をしています。
ネットで調べると花色やその濃淡、模様など結構バリエーションがあるようです。
今年はなぜか花茎の伸びが悪く、葉からちょっとだけ出たところで咲いてしまいました。
a0267399_23165680.jpga0267399_23171216.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-22 10:00 | Orchids (Others)
2013年 02月 21日

Masdevallia ignea その2

マスデバリア イグネア

昨年4月に咲いたのと同じ株です。選別個体なので形はいいんじゃないかなあ。
毎年春に咲きます。今年は早めに第一陣が咲き始めました。他にも花茎が上がってきているので春になったら第二陣が咲くのを期待しています。
Masd. coccineaやMasd. igneaのような高所に自生するマスデに花芽を着けるコツは冬の間最低気温を5~10℃くらいの低めにして、日によく当てることだと思います。
以前最低気温10~15℃くらいの温室に取り込んでいたら花が全く咲きませんでした。寒さに強いデンドロなどを置いている低温室の朝日のよく当たるところで栽培するようになってからは毎年花を着けてくれます。
a0267399_1153886.jpga0267399_1155854.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-21 11:14 | Masdevallia
2013年 02月 20日

Cattleya coccinea

カトレア コクシネア

蘭会では毎年東京ドームらん展にディスプレイ出展をしているのですが、会員の育てた花だけでは足らないので、蘭屋さんから蘭花を購入します。このコクシネアも4年前ドーム展示用に会で購入したものの一つです。ドームらん展後、購入花は会員が手分けして育てています。
a0267399_16222490.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-20 16:38 | Cattleya & Relatives
2013年 02月 19日

Cattleya flava

カトレア フラバ

ラベルを見ると14年前に白石洋蘭園から買っていました。種名通り鮮やかな黄色一色の花です。
以前はロックレリアと言われていた仲間でブラジルの岩場の隙間などに根を下ろしているそうです。岩場に自生しているのだから石植えがいいという記事をどこかで目にし、一時期山野草の土で植えたこともありましたがうまく生育せず(多分水が多過ぎたのだと思います)、結局今は素焼き鉢にミズゴケ植えといういたってスタンダードな植え方に戻っています。この植え方に戻ってからはぽつぽつと花を咲かせるようになりました。
ただ、ロックレリアの系統は大株になって植替えると途端に調子を崩し枯れてしまうということがあるので厄介です。知人にも立派にたくさん花を咲かせた大株を植え替えて枯らしたという人が何人もいます。私も枯らしたことがあるので、ロックレリアには植え替え恐怖症があります。
植え替え時根を傷めないようにするのが大事なのでしょうかねえ?
a0267399_232461.jpga0267399_23242130.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-02-19 10:00 | Cattleya & Relatives