<   2013年 04月 ( 29 )   > この月の画像一覧


2013年 04月 30日

Rangaeris amaniensis

ランガエリス アマニエンシス

ちょっと珍しい蘭です。2年前に中藤洋蘭園さんで買い、初めて咲きました。。
熱帯アフリカ原産で、Angraecum(アングレカム)属に近いので栽培も同様でいいとのこと。確かに草姿や花もアングレカムによく似ています。アマニエンシスのアマニはタンザニアの地名だそうで、そこからの命名らしいです。 ちなみにアマニはセントポーリアの故郷だそうです。
ミズゴケで素焼き鉢に植えてありますが、茎の途中から太いうどんのような根を出すのでコルクかヘゴに着けた方がいいかなとも思い始めています。
a0267399_23504821.jpga0267399_23502055.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-30 00:02 | Orchids (Others)
2013年 04月 29日

Phalenopsis wilsonii その2

ファレノプシス ウィルソニー

昨年5/10にアップしたのと同一個体です。今年は2輪だけの開花です。先端の花芽はしけってしまいました。
昨年の記事にも書きましたが、中国内陸部やチベットに自生していて、寒さに当ててやらないと花が咲かないという、普通のコチョウランでは考えられないような特別な性質を持っています。
秋から冬の間は低温性のデンドロと同じ低温室に入れておきました。 冬の間はカラカラに乾いていたので大丈夫か少々心配していましたが、温かくなって根と花茎が伸び出し、何とか咲いてくれました。 花茎先端の花芽がしけったのは水が少なかったせいかなあ。
a0267399_20152211.jpga0267399_20161478.jpg
 
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-29 00:29 | Phalaenopsis
2013年 04月 28日

所沢多聞院 2013年ボタン

4月上旬に多聞院を訪れた時ボタンのツボミが膨らんでいるのが気になっていて、そろそろ咲く頃ではないかと思い出かけて来ました。訪れたのは4/23、ちょうど満開を迎えていました。例年より少し早めに咲き始めたとのこと。
境内には300株を超える色とりどりのボタンが植えてあるそうです。ボタンのお寺としても有名とは聞いていましたが想像以上に素晴らしかったです。入場料を取ってもいいのではと思えるくらいでした。
寒ボタンもいいけれど、暖かくなってゆったり咲いた春のボタンは格別ですね。
ボタンは花期が短く、楽しめる期間が短いのが難点ですが、今回はたまたまピッタリのタイミングでした。
品種名は書いてなかったので順不同で掲載します。
a0267399_1325593.jpga0267399_1334385.jpga0267399_1342937.jpga0267399_1344335.jpga0267399_134573.jpga0267399_1351459.jpga0267399_1353060.jpga0267399_1355287.jpga0267399_1361090.jpga0267399_1363061.jpga0267399_1364947.jpga0267399_1371321.jpga0267399_1393961.jpga0267399_1395619.jpga0267399_1402570.jpga0267399_1404142.jpga0267399_1414946.jpga0267399_1421715.jpg
チョコレート色の変わった花もありました。初めて見ました。
a0267399_1423799.jpg
【おまけ】 日本クマガイソウ
a0267399_2333119.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-28 00:04 | 散歩・お出かけ
2013年 04月 27日

Paphiopedilum delenatii (Q)

パフィオペディルム デレナティー (Q)

10年以上前から育てていて、どこから入手したか定かではありません(忘れてしまいました)。ペタルが広くリップの色もそこそこ濃いので(Q)という記号で識別しています。
殺菌剤(確かサプロールだったような・・)の薬害で一度調子を崩し、殆ど生長が止まったこともありました。やっと回復し昨年から咲くようになりました。
温度は高めで、ミズゴケ植えがいいと聞いたのでそのように育てています。
a0267399_11254211.jpga0267399_11253434.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-27 02:02 | Paphiopedilum
2013年 04月 26日

Paphiopedilum esquirolei (P) その2

パフィオペディルム エスクロレイ (P)

昨年の4月末ブログを始めて間もない頃載せたのと同じ個体。今年も同じ4月中下旬の開花です。
ブログ最初の投稿が昨年の4/26なので、今日でちょうど1年の節目を迎えました。
年間サイクルが一巡し、これからは新顔があまり登場しないかもしれません。昨年と同じ株が咲いた場合は前年と比較して何か変化のあるもの、追加コメントのあるものを優先的に載せていこうと思っています。
そう言ってはみたものの、このエスクロレイ昨年の花と比べ特筆するところがありません。昨年と同じく1輪しか咲いていないし・・。 違いといえば写真の背景色を変え、株全体の写真も加えたくらいかな。
a0267399_1191396.jpga0267399_1202050.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-26 09:53 | Paphiopedilum
2013年 04月 25日

Cattleya maxima fma. semi-alba 'La Pedrena'

カトレア マキシマ フォーマ セミアルバ 'La Pedrena'

7年ほど前メリクロンの小苗を購入たものです。小さいバルブばかり殖えて一向に花が咲かない状態が続いていましたが、やっとリードバルブが太り始め花も咲くようになりました。
マキシマの見どころはリップの網目模様です。セミアルバなのでその網目がよく目立ち、リップも大きいところがこの個体のいいところでしょうね。
鉢からはみ出しそうになっているので今年は株分けの予定です。
a0267399_1185281.jpga0267399_1184157.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-25 09:49 | Cattleya & Relatives
2013年 04月 24日

Masdevallia Tuakau Candy

マスデバリア ツアカウ キャンディー

7年前の東京ドームで原田洋らん園さんから買ったものです。
Tuakau Candyは原種同士のcalocodonとtriangularisのF1交配種です。1994年にニュージーランドL&Rさんにより登録されています。
calocodon譲りの赤いスジが綺麗に入る個体で、確か売店の見本用として飾られていたものですが、らん展最終日なら売ってくれるというので、それまで待って買ったような気がします。
買って間もなく根腐れで調子を崩し、回復するのにずいぶん時間が掛かりました。まだまだ小株ではありますが、2年ほど前からやっと咲くようになりました。
a0267399_2255954.jpga0267399_227768.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-24 00:10 | Masdevallia
2013年 04月 23日

鷲羽山からのパノラマ写真

昨年末に帰省した時、鷲羽山まで行って瀬戸大橋の写真を撮ったのですが、なかなかパノラマ写真のソフトを使いこなせず、そのままになっていました。
最近やっと使えるようになったので、年末に撮った写真を掘り起こしてパノラマにしてみました。
写真をクリックすると別画面が出ます。その右下虫メガネマークをクリックすると大きなパノラマ写真を見ることができます。
どんよりした空模様が残念。晴れた日にまた行ってみよう。

似たような場所から瀬戸大橋全景2枚
a0267399_1575430.jpg
a0267399_1591594.jpg


鷲羽山山頂から  山の上に建っているのが鷲羽山ビジターセンター。
a0267399_1510840.jpg

こちらはほぼ360度一周した瀬戸内海の景色   右端に見えるのが大畠漁港
a0267399_151162.jpg



[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-23 10:30 | 散歩・お出かけ
2013年 04月 22日

Masdevallia ventricularia

マスデバリア ベントリキュラリア

今年1月にエクアジェネラさんから買ったものが咲きました。ウツボカズラのような袋状の変わった形をしていますが、これでも立派なマスデバリアです。マスデバリアには形の変わったものも多く、楽しませてくれます。
南米高地の雲霧林に自生しているようですので、クール種ですね。夏はアミール栽培の予定です。
a0267399_12303634.jpga0267399_12302493.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-22 11:31 | Masdevallia
2013年 04月 21日

瑞穂ビューパーク・スカイホール展望広場からの富士山

4月7日に関東を爆弾低気圧が通過したあと、8日は雲一つない快晴に恵まれました。黄砂が来る前の今季最後の富士山見物と洒落込んで瑞穂町にある瑞穂ビューパーク・スカイホール向かいました。ここは六道山公園と並んで国土交通省の「関東の富士見百景」に選定されている場所です。
事務所の脇を通って階段を登ると展望広場にたどり着きます。この日は富士山にも雲はなく良好な眺望日和。
六道山公園からよりもこちらからの方が景色がいいかも。ちなみに昨年12月の六道山公園展望台からの富士山は⇒こちら
a0267399_2371568.jpga0267399_2374774.jpga0267399_2374898.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-21 10:12 | 散歩・お出かけ