<   2014年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2014年 02月 28日

Pterostylis curta その2

プテロスティリス クルタ

昨年は平鉢に植えたせいで、根の力で球根が押し上げられ地上に出てしまうというアクシデントがあったので、今回は深め鉢に植えました。おかげで球根が浮いてしまうということはなくなりました。
先日アップしたOphrys bombylifloraと同様、段ボールの切れ端を鉢の周りに巡らして、用土は山野草用土にミズゴケを小さく切ったものを混ぜてあります。
4球植えて全てに花が咲いたのでまずまずでしょうかね。
a0267399_19284359.jpga0267399_19285724.jpg
a0267399_19291584.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-28 00:05 | Pterostylis
2014年 02月 27日

2014年庭の福寿草

この前の大雪の後、雪が融けると同時に顔を出した福寿草、咲き始めました。
この花が咲くともうじき春だなと感じさせてくれますね。
これは普通種の福寿草。オレンジ色のものや三段咲きの変わり花も同じように庭に植えておいたのですが、いつの間にか枯れてなくなってしまいました。
この普通種は強健で庭に植えっ放しで何の手入れもしていませんが、毎年よく咲いてくれます。
a0267399_23591535.jpga0267399_23593355.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-27 00:02 | その他の植物
2014年 02月 25日

Ophrys bombyliflora その2

オフリス ボンビリフローラ

秋から春に生長する地生蘭。昨年と同じころに咲きました。あまり変わり映えしないですがちゃんと咲いてくれたので写真撮りました。
春になると地上部が枯れて休眠します。地下に芋のような球根ができ少しずつ大きさが増します。ある程度の大きさになると分球します。
昨年秋に大きめの球根5個と小さめのを3個同じ鉢に植え込みました。段ボールの切れ端を鉢の周りに巡らして植えるといいと聞いたのでそうしてみました。用土は山野草用土にミズゴケを小さく切ったものを混ぜてあります。植え方を変えたのでちょっと期待していたのですが、残念ながら今年咲いたのは2花茎だけ。毎年試行錯誤の連続です。
a0267399_22153035.jpg
a0267399_22154997.jpga0267399_22155951.jpg

【2014/3/16追記】花も終盤になりましたが、まだ咲いていたので撮り直しました。
a0267399_264481.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-25 22:22 | Ophrys
2014年 02月 23日

Graptoveria Fanfare crest 盆栽風 その2

グラプトベリア ファンファーレ クレスト

昨年買った直後に盆栽風の鉢に植え替え約半年経ちました。芽も吹いて少し茂ってきたので写真撮りました。
以前はベランダで写真を撮っていたのですが、日光や風の影響をモロに受け好きな時に撮れなかったので、今は室内で蛍光灯を照射して撮っています。
最近知ったのですが、蛍光灯は緑の光が強いのだそうです。スーパーの青果売り場にある野菜がみずみずしく見えるのはそのせいらしいです。お肉売り場の蛍光灯は特殊な赤い光が多いものを使っているとか。
余談はさておいて、確かに最近撮った写真の葉っぱがやけに青々しているなと思っていたところでした。今回も緑が濃かったので少しレタッチで調整したのですが、まだ少し強いかも。
a0267399_23283442.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-23 00:08 | 多肉植物
2014年 02月 19日

世界らん展日本大賞2014 展示花編

まずは敬意を表して日本大賞の花から
以前2011年の東京ドームでもEpi. Bifalce ‘Mt. Iizuna’という原種が奨励賞でお立ち台に立ったのを記憶しているのですが、今回のEpi. atacazoicum ’Mt. Iizuna’と同じ株?
Epi. BifalceとEpi. atacazoicumはとてもよく似ていて区別が難しいそうです。なのでその後atacazoicumだと分かって名前を変更しかのかな?と思ってしまいました。2011年のお立ち台に立った時の写真(湘南ガイ?さんブログ)と比べても花の咲き方はそっくりだったし。
別の株をお持ちでそちらを出品されたのかもしれませんが・・。 
いずれにせよ花茎や花数が多く日本大賞を獲得するにふさわしい豪華で堂々とした素晴らしい花でした。
【追記】
調べてみたらやはり今回出品株されたのは3年前の出品株と同じでした。
a0267399_21553963.jpg



こちらは優秀賞(2位)のV. tricolor 'Delightful Spring'
どうやるとこんな大株になってしかも同時に大量の花が咲くのか全く分かりません。搬入の日に見てこの株が日本大賞かもと個人的には予想していたのですが。
a0267399_21583325.jpg


あとは目に留まったものをアップします。
Den. Yukikomachi 'Yukimaru'
オーキッドバレーミウラさんの交配で、これでもかというほどの花着き、見事です。
a0267399_220526.jpg


Rhyncatdendrum Pixie Valley 'Piccolina'
こちらもオーキッドバレーミウラさんの交配
中型多花性のRhyncholaeliocattleya Yen Coronaと極小型の原種Epidendrum peperomiaという珍しい交配です。小柄で割と大きな花が咲くのがいいですね。これから人気が出そうです。
a0267399_2232642.jpg


Phal. lueddemanniana 'Tina'
lueddemanniana本来の模様が分からないくらい濃い色彩で花が大きくてペタルも広い。すごい花が出ているなあと唸ってしまう。でも入賞していないところを見るとこういうタイプ結構出ているのかなあ・・。
a0267399_2252388.jpg


Milt. White Summer 'Angel Heart'
これも見たことがないほど大輪のミルトニア。目の保養になりました。
a0267399_226734.jpg


Den. leucocyanum 'Lovely Dream'
藩さんしか栽培できないだろうと思える超難物のクールデンドロ。枯らすだけなので欲しがりません。
a0267399_2264266.jpg


Urochilus sanguinea 'Fusion Stars'
昨年のドームにも出品されていました。花の形が奇異なので目に留まり、思わず撮ってしまいます。拡大するとこんな感じ(写真右)
a0267399_228676.jpga0267399_2281732.jpg


C. lundii fma. coerulea 'Bela Vista'                     Lyc. Sun Spots × Shoalhaven Pretty Woman'
a0267399_2291194.jpga0267399_2293897.jpg


Paph. haynaldianum album 'N.Sugaya'
a0267399_22105042.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-19 23:27 | 蘭展
2014年 02月 19日

世界らん展日本大賞2014 ディスプレイ編

今年のドームは大雪で内覧会と初日は散々でしたね。
ドームの個別審査株は確かに素晴らしいのですが、少々飽きてきたので、今年は今まであまりじっくり見なかったディスプレイに時間を掛けて見て来ました。

所沢洋蘭会のディスプレイ。 結構いいと思ったのですが前回より順位は下に・・。
a0267399_044479.jpga0267399_0443392.jpg

あとは写真撮った順に。
a0267399_0471098.jpga0267399_0472415.jpga0267399_0473631.jpg

こちらは横浜蘭友会さんの展示。小学校の教室をモチーフに。
a0267399_049185.jpg

ほっこりした気持ちにさせてくれるディスプレイ。
たくさんの人が写真撮っていました。負けじと自分も参戦。何とも温かくていい感じ。
a0267399_0492566.jpg

ウルグアイ大使夫人によるテーブルディスプレイ。
革製のギターを弾く人形。顏の表情が渋くたまりません!アゴヒゲまでとてもリアル。よく出来ています。
a0267399_118208.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-19 01:23 | 蘭展
2014年 02月 17日

Tylecodon buchholzianus 盆栽風 その2

チレコドン ブックホルジアーナス

2012年秋に購入してから小盆栽鉢に植えそのまま育てています。
枝の先にトゲのような葉を2~3枚着けるのですが、葉といっても申し訳程度に着いているだけなので多分光合成は主に茎で行われているのではないかと思います。今はその僅かな葉も落ちて枝だけになってしまいました。
昨年冬は低温室(最低気温5~10℃)に置いて育てていましたが、冬型だというのに何だか殆ど育たなかったような気がしたので今回は中温室(最低気温15℃くらい)の日当たりのいい場所に置いています。そうしたら少し枝から新しい芽が出てきて成長しているようです。
枝が増えてくれるのは嬉しいのですが、盆栽というよりサンゴのようになりつつあります。草丈は小さくまだ数cmといったところです。
a0267399_083789.jpg
a0267399_085114.jpga0267399_0961.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-17 00:15 | 多肉植物
2014年 02月 16日

Restrepia brachypus その3

レストレピア ブラキパス

昨年12月にも咲いたばかりだし同じような写真だけど他に咲いているものが殆どないので載せることにしました。
こちらも低温に耐えた頑張り屋さんです。
a0267399_2385121.jpga0267399_2392425.jpga0267399_2393859.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-16 00:05 | Restrepia
2014年 02月 15日

2014年2月またまた大雪

45年振りと言われた大雪の1週間後にまたまたこんな大雪が降るとは!!
昨晩からの雪が雨に変わり、午前中で止んだのでその後、うち(所沢)の庭で積雪を測ったら40cmの物差しで足りませんでした。たぶん45cmくらいはあったかと・・。前回より10cmも多く積もりました。あっさり記録更新です。
昨日の東京ドームらん展内覧会にも行けず、今日も道路の雪かきや温室の雪下ろしでへとへとになったことと、交通機関の乱れが続いていることもあり今日もドームに行くのを断念。来年にはブログ仲間の皆様にお会いしたいと思います。
a0267399_17234698.jpga0267399_17373594.jpg

こちらはアルミの枠とプラスチック板製の手作り低温室。(ガラス温室に隣接)  雪の重みで屋根が壊れそうなので雪下ろししました。
a0267399_17335791.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-15 17:46 | 栽培環境紹介
2014年 02月 11日

Clowesia Grace Dunn 'Chadds Ford' その2 

クロウェシア グレースダン 'Chadds Ford'

昨年咲いたのは3月でしたが、今年は2月に咲いたので東京ドームの蘭会ディスプレイブースに出すことができそうです。
暖房機故障でどうなるかと心配していましたが、温室の真ん中で高いところに吊るしてあったのが幸いしてか、何とか咲いてくれました。別のところに置いていた同一種のツボミは落ちてしまいましたが・・。
もうすぐ東京ドームらん展ですね。楽しみです!!
a0267399_19534039.jpga0267399_19552224.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-02-11 20:01 | Orchids (Others)