花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2014年 10月 27日

Dendrobium bigibbum var. compactum その3

デンドロビウム ビギバム バー コンパクタム

今年も全く日除けのない直射日光下で夏の間も育てました。僅かに葉焼けしたところもありましたが、葉が赤銅色に染まりガッチリ育ちました。
花茎は十数本出てたくさん花が咲きました。花色も濃いです。
この種は秋咲きで冬の寒さに当てる必要はありません。花命が長いのもいいところです。
昨年の様子は⇒こちら
一昨年の様子は⇒こちら
a0267399_225992.jpga0267399_232068.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-27 00:04 | Dendrobium
2014年 10月 26日

モグラ退治法

1週間ほど出張で家を離れていて帰ってみたら庭の地面に盛り上がったモグラのトンネルやモグラ塚を多数発見。
地面がボコボコ(>_<)                                 2階ベランダから見た様子
a0267399_21571870.jpga0267399_215804.jpg

実は、過去にもモグラが芝生を毎年のように荒らすので苦慮していたことがありました。
これまでにモグラ捕獲器、音や振動でモグラを寄せ付けない装置などいろいろ試しましたが全く効果なし。
唯一効果があったのがこのモグラ忌避剤「モグラ侵入禁止」。有効期間約3年前後とパッケージに表示の通り、この忌避剤を2~3年前に使ってからは一切モグラの被害はなかったのですが、そろそろ有効期限が切れたようで、また被害に遭ってしまいました。
そこで迷わず、この忌避剤を再度購入。
a0267399_215953.jpga0267399_21592755.jpg
忌避成分はヨード(ヨウ素)。モグラはこの臭いが嫌いなので逃げていくそうです。千葉県は土壌中のヨウ素含量が高いためモグラの被害は少ないという話も。
使い方は簡単。箱から出すと黒い塊のようなものが透明袋に入っています。この塊をほぐしていくと小さな5個の黒い小袋に分かれ、この小袋を3~5m間隔で5~10cmくらいの深さの地中に埋めるだけ。
今回庭だけでなく周りのブロック塀周辺まで被害が及んでいたので全部で10袋(2箱分)の忌避剤を埋め込みました。
これで鎮静化することを祈っています。
(この忌避剤を宣伝するつもりはありません。モグラで困っている方の参考になればと・・。)
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-26 00:05
2014年 10月 25日

Cyclamen hederifolium その2

シクラメン ヘデリフォリウム

2年前に特大球を買って植え付けたものです。植え替えはしていません。
昨年は咲くには咲いたのですが、思ったほどではなかったので、写真に撮りませんでした。2年経ってやっと元気付いてきたようです。
秋~冬に生長するいわゆる冬型植物で、この種は葉が出る前に花だけ先に咲きます。葉に邪魔されず花だけが楽しめるのは利点ですね。
原生地は地球海沿岸です。とても強健で寿命100年以上という長寿植物だそうです。
買った時既に球根の直径が15cmもあったのでその時点で20年以上経っていたんじゃないかなあ・・。
育て方は、秋に花芽が動き始めたら水遣りを開始。花が終わると葉が出てきて来るので最低気温5℃くらいのところに置いて生長させます。春になると葉が枯れるので水遣りを止め、乾燥状態で夏越しさせます。この休眠期間に植え替えをするといいようです。
a0267399_1191417.jpga0267399_1193146.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-25 01:23 | その他の植物
2014年 10月 22日

Haemanthus albiflos (マユハケオモト) その3

ハエマンサス アルビフロス (マユハケオモト)

決まって秋10~11月に咲きます。毎年(2年前昨年)同じような写真になってしまいますが、まあ開花記録ということで。
秋から春に生長する冬型の植物なので生長の始まる前の8月終わり頃に植え替えるのがいいと思います。ただ、いつもその時期を逃してしまいます。
今回は生長が既に始まっていましたが、3年間も植え替えていないので、9月末に思い切って株分け兼植え替えを行いました。用土はホームセンターで売っている山野草の土に硬質赤玉小粒を混ぜ、さらにアイリスオーヤマのゴールデン粒状培養土(花・野菜用)を少しプラスしました。
a0267399_2235152.jpga0267399_22351532.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-22 22:40 | その他の植物
2014年 10月 20日

インドネシア ジャカルタに行ってきました。

先週出張でインドネシア ジャカルタに行ってきました。
インドネシアといえばバリ島のリゾート地が思い浮かびますが、ジャワ島の首都ジャカルタは名所が殆どないため観光で行く人はほとんどおらず、行く人の多くがビジネス。
泊まったのはグラン メリア ジャカルタ。
今回もホテルの窓からパノラマ写真撮りました。 まずは夜景から。
a0267399_21342643.jpg

こちらは朝の風景。 ジャカルタの中心地にあり周りには多くの大使館が立ち並ぶ。
a0267399_21351978.jpg


ジャカルタに行って気づいたこと・驚いたこと
通貨はルピア 約100ルピア=1円なので1万円両替すると100万ルピアもらえる。なんだかお金持ちになった気分。ただ、どのお札も0がたくさん並び過ぎていてお札の区別が難しい。
電車の便が悪いので車を利用する人が多く市内の渋滞がひどい。夕方の混雑時は空港から市内まで2時間以上掛かる。渋滞のひどい交差点付近では飲料やスナックを手に持って路上商売している人も。
バイクや車は真黒な排気ガスをまき散らしながら走っていて、大気汚染がひどい。街を歩いている人やバイクに乗っている人の多くはマスクしている。昼間晴れていてもどんよりとした太陽光線しか届かない。今は乾季の終わりで汚染がひどいが、雨期になると毎日雨が降るので空気が洗い流され少しはマシになるらしい。
ホテルのゲートで勝手に車のドアを開けられ、警察犬が車内の臭いを嗅ぐのにビックリ。爆発物の検査をしているらしい。ホテルの入り口ではX線装置で荷物と体のチェック。ホテルに入るのにこんな空港並みのチェックがあったのは初めて。かなりテロに警戒しているようだ。そういえば2009年にホテルの連続爆破テロが起きて多数の死傷者が出ているのだから無理もない。
市内を車で走っているとき、便器だけを売っているお店が何軒もある通りを発見。まさに電気街ならぬ便器街だ(^_^)/ だれが買うんだろう?写真撮り忘れた(>_<)
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-20 21:43 | 散歩・お出かけ
2014年 10月 11日

ヘビウリ その6 一本揚げ・姿揚げ

まだまだヘビウリの収穫は続いていて、最近トグロ巻いたのも採れるようになりました。
sawaさんのアイデアを頂き、ウケ狙いで一本揚げ・姿揚げに挑戦。
普通はスライスして揚げているのですが、今回は一本そのままなので少し強めに火を通すことに。
これまで同様美味しかった!!
人の顔のようになってしまい、リアルさに欠けるかなあ(-_-)
天ぷら後                                         収穫直後
a0267399_21243512.jpga0267399_21254978.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-11 21:32 | その他の植物
2014年 10月 10日

Paphinia neudeckeri

パフィニア ネウデッケリ

今年の1月池袋サンシャインらん展の時にエクアジェネラさんから買いました。
色の濃いパフィニア、初花です!! この種あまり売っていなくて入手するのがなかなか難しいんですよね。
前出のPaphinia herreraeと同様、洋ランソイルで植えています。Paphiniaには洋ランソイル案外いいかも。
1輪だけの開花でしたが、ネットで調べてもあまりごちゃごちゃ咲くタイプではないとみえて1~2輪咲きのものが多かったです。
Paphinia herreraeに同じく新芽の成長と共に花芽が夏頃出てきて今咲きました。
垂れ下がってしかも抱え気味に咲くので撮影には苦労します。 NSは7cmほど。
a0267399_2312730.jpga0267399_2314268.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-10 23:12 | Paphinia
2014年 10月 08日

Paphinia herrerae その2

パフィニア ヘレラエ

4年前に中藤洋蘭園さんから購入しました。
水を好むのでミズゴケ・プラ鉢で植えていました。しかし、根とミズゴケが絡まるため植え替え時に根が傷み、その後の生育があまりよくないような気がしていました。
そこで今後のことを考えて昨年6月、植え替え時根傷みの少ないと言われている洋ランソイルに変えてみました。
ミズゴケから洋ランソイルに変えると生育が悪くなる種類もあるので心配していましたが、この種は特に支障はなく順調に育っているようです。購入してから最も多い1花茎4輪咲きでNS11cmありました。
洋ランソイルから同じ洋ランソイルへの植え替えはまだやっていませんが、根傷みは少なくなるだろうと期待しています。
なお、この種は新芽の成長と共に花芽が出てきて、葉が完全に展開する前に花が咲きます。
a0267399_2114558.jpga0267399_21142230.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-08 21:18 | Paphinia
2014年 10月 05日

Cattleya labiata fma. semi-alba ('Serenity' × 'Bom Dia') その2

カトレア ラビアータ フォーマ セミアルバ

5年前須和田農園さんから買った株です。
昨年は2花茎5輪咲きでした。今年は1花茎だけですがNS15.1cmと今まで咲いた中で最も大きくなりました。
正面と右側の花は花型が乱れていて、左側の花だけ整っていたのでアップで撮りました。
花型が乱れるのは開花の頃に肥料分が残っているせいなのでしょうかねえ?
ちなみに交配親の'Bom Dia'はJOGAでSM受賞しています。ポルトガル語で「おはよう」という意味だそうです。
a0267399_223802.jpga0267399_22381436.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-05 22:01 | Cattleya & Relatives
2014年 10月 04日

ヘビウリその5 トグロ巻きました。

最近ヘビウリの実がたくさん着いてきました。注意して見てないと葉っぱの陰に隠れて見逃してしまいます。
大きくなると美味しくないので30~40cmくらいで収穫し、てんぷらにして柚子ポン酢に浸けて食べます。
ヘビウリの名に相応しいトグロ巻いたのを発見                 食べ頃の大きさのヘビウリ
a0267399_18425148.jpga0267399_18433064.jpg


見逃して大きくなってしまった実  来年用に種を採るために育成中 1m近くになっています。
a0267399_18463263.jpg


一方、白ゴーヤは元気がなく枯れ始めました。今年の収穫はほぼ終わりか。
2階のベランダに絡まったヘビウリはまだ元気。まだまだ収穫できそう。毎晩ヘビウリの天ぷらが食べられるゾ!!
a0267399_18495520.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-04 18:57 | その他の植物