花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2015年 03月 23日

Cattleya intermedia aquinii vinicolor 'Plana' × self その2

カトレア インターメディア アクイニー ビニカラー 'Plana' × self

蘭友さんから頂いて早5年。
アクイニーでしかもビニカラーというのがいいところ。
インターメディアは低温にも強く、丈夫なので蘭栽培の入門者向けとも言われています。
丈夫なのをいいことに放任栽培されてしまいがち。このため株が乱れてしまうことが多いです。
今後はコルクかヘゴに着けてみようかなとも思っています。
2年前の様子は⇒こちら
a0267399_1225294.jpga0267399_123983.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-23 01:26 | Cattleya & Relatives
2015年 03月 19日

Cryptostylis taiwaniana その3

クリプトスティリス タイワニアナ

台湾・フィリピンの標高の低い広葉樹林に自生する高温性の地生蘭。
2012年5月に奥田園芸さんより購入して以来植え替えしていなかったので昨年秋に植え替え。もとは赤玉にバーミキュライトが混ざった用土でしたが、植え替えで使ったのはアロエ・金のなる木用の市販コンポスト。
購入してから3回目の開花です。今年は2花茎出ましたが着花数は少なく両方合わせて8輪。NSは4cmほど
a0267399_112311.jpga0267399_1121329.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-19 00:04 | Orchids (Others)
2015年 03月 18日

中国高速鉄道

先週出張で中国の深圳と広州に行ってきました。
深圳から広州までの移動は中国高速鉄道(CRH:China Railway High-speed)に初めて乗車。列車の名称は「和諧号」。30分ほどの短い乗車時間でしたが、その間でも車内テロップには300km/時を超えるスピード表示が出ていました。過去の衝突脱線事故のことがちょっと頭をよぎりましたが、乗り心地は思った以上によく快適。
画面端の車両(最後尾)はフルフラットになる座席を備えた特等車になっていました。
深圳駅でしばらく停車していたのでプラットホームからパチリ。パノラマ写真の方は今一繋ぎ目が不自然(>_<)
a0267399_0465582.jpg
a0267399_0494627.jpg

深圳駅 出発15分前にならないと改札が開かないので改札前で行列ができる。
a0267399_0473710.jpg

広州に着いて車で宿泊先のホテルに向かう途中、見かけた五円玉のような面白い形のビル。
帰国後google先生に聞いてみたところ、2013年末に完成した「圓ビル」らしい。その姿形から通称「銅銭ビル」と呼ばれているそうです。色も金色をしているのが中国らしい。
a0267399_0491049.jpg

【おまけ】 広州のホテル付近、天河北路と天河東路の交差点陸橋から南の方に向かって撮ったパノラマ
a0267399_05034100.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-18 00:59 | 散歩・お出かけ
2015年 03月 08日

Cattleya crispata (flava) その2

カトレア クリスパタ (フラバ)

前回アップ
した時はカトレア フラバで掲載しましたが、今回アップする際に少し調べてみたらなんとフラバはクリスパタのシノニムになっていました。
フラバは黄色い花色に相応しく、クリスパタはピンク系の花色のイメージがあるのでなんとなくフラバ=クリスパタは違和感がありますね。また、黄色のフラバはペタルが細長く横に伸びるのに対し、ピンクのクリスパタは丸くこじんまりまとまった感じなのでとても同じ種とは思えないのですが・・・。
ピンクのクリスパタは以前ルペストリス(rupestris)と同じと言われていたので、もしかしたらピンクのクリスパタの方はルペストリスと呼ばれるようになったのかなあ?
a0267399_1220507.jpga0267399_1221311.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-08 12:25 | Cattleya & Relatives
2015年 03月 07日

Paphiopedilum delenatii (Q) その2

パフィオペディルム デレナティー (Q)

まずまずの整形花なので(Q)という記号にして識別しています。
2年振りの開花になりました。2年前の方が花径が大きく花型も良かったような・・。
前回の写真ではピンク色が強く出ています。今回の写真の方が実際の色に近いと思います。
ずっとミズゴケ・プラ鉢植えです。
パフィオの中では珍しく香りがあると言われていますが、個人的にはまだその香りを実感したことがありません。
a0267399_23271183.jpga0267399_23273344.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-07 23:30 | Paphiopedilum
2015年 03月 05日

Trichopilia Charles × ramonensis

トリコピリア チャールズ × ラモネンシス

トリコピリアの交配種。中藤洋蘭園さんで2年ほど前に買った苗に初花が咲きました。
とても面白い交配です。片親のTrichopilia Charlesは suavisと marginataの人工交配種。もう片方のTrichopilia ramonensisも同じsuavisとmarginataのこちらは自然交配種。
つまり同じ親を持つ人工交配種と自然交配種をさらに交配して出来たのが本種ということになります。この場合種名は何と付けるのでしょう?
交配種だけあって原種に比べると生育もよく育てやすいように思います。
現在は素焼き鉢にミズゴケで植えています。
他のバルブからもつぼみが覗いていますから今後が楽しみです。
a0267399_2110434.jpga0267399_21102578.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-05 21:12 | Trichopilia
2015年 03月 04日

Pleione formosana fma. coerulea 'Tiffany'

プレイオネ フォルモサナ fma. セルレア 'Tiffany'

今年の東京ドームでozikoさんにお会いした際、特大球を頂きました。ozikoさんありがとうございました(^_^)/
直ぐに山野草用土+小さく切ったミズゴケ混合のコンポストで植え付けて、中温室に置いていたところ3月になって開花に至りました。特大球だけあって大輪でNS10.6cmあります。
同じセルレアで 'Innocence'という個体がありますが、それに比べリップの模様が薄いのが特徴です。
a0267399_13322162.jpga0267399_13324052.jpg
a0267399_1333334.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-03-04 13:35 | Pleione