花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2015年 07月 24日

国際連合工業開発機関2014年 年次報告書の表紙

ちょっと前の話ですが、国際連合工業開発機関(UNIDO)2014年 年次報告書の表紙・裏表紙に以前ブログで掲載した東京駅のパノラマ写真が採用されました!

2013年12月21日に掲載した「KITTE屋上庭園からの東京駅 その2 パノラマ写真」を見て頂いた広告代理店の方から、この写真をあるパンフレットの表紙に使いたいと連絡を頂いたのが始まりです。
当初連絡を頂いた時は、ちょっと胡散臭いなと思いつつOKしたところ、なんとそれが国連の年次報告書だったとは本当に驚きました!! 
発行部数は少ないけれど世界各国の関係機関や大使館に配布されるパンフレットとのことでなんだか恐縮してしまいます。
国際連合工業開発機関2014年年次報告は⇒こちら
裏表紙を拡大してみると分かりますが、写真の隅にPhoto: ・・・・・と名前を入れて頂いています。
a0267399_044645.jpga0267399_0442458.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-24 00:47 | 散歩・お出かけ
2015年 07月 21日

Bulbophyllum lobbii giant type

バルボフィラム ロビー ジャイアントタイプ

2012年蘭会の旅行で東北の田口洋蘭園さんを訪問した時、蘭友さんが入手されました。Bulb. lobbiiにしては株も花もやけにデカいのが印象的でした。
株分けできたらよろしく!と無心していたところ、2013年に株分けできたとのことで頂きました。
それから2年、ほふく茎が伸びるのでコルクに着けておいたら咲きました(^_^)/
ジャイアントタイプとあるだけに、葉の長さは30cmと大きく、NSは10cm以上ある大輪です。
古いバルブから花芽が上がるようです。
a0267399_23333386.jpga0267399_23334652.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-21 23:36 | Bulb. & Cirr.
2015年 07月 20日

Bulbophyllum tingabarinum その5

バルボフィラム ティンガバリナム

今年も咲きました。7月上旬に咲いたものです。
2花茎同時に咲いたのでついつい写真に収めました。
a0267399_1212082.jpga0267399_1213983.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-20 01:24 | Bulb. & Cirr.
2015年 07月 19日

Epidendrum radicans 'Pure Water' BM/JOGA

エピデンドラム ラディカンス 'Pure Water' BM/JOGA

昨年秋にPLANTさんから頂いた苗が初めて咲きました(^_^)/
普通のラディカンスはオレンジ色ですが、この個体は濃いピンク色でとても変わっています。その色の変異からJOGAで入賞したのでしょう。
なかなかキレイな花です。
PLANTさんのこの株に関するエピソードは⇒こちら
今はミズゴケでプラ鉢植えになっています。
咲いていたのは2週間も前でブログ掲載が遅くなってしまいましたが、PLANTさんに報告を兼ねてアップしました。
PLANTさんありがとうございました。
a0267399_1271316.jpga0267399_1272790.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-19 01:31 | Epidendrum
2015年 07月 10日

Euchile (Prosthechea) mariae

ユーチレ? (プロステケア) マリエ

もともとEpidendrum属だったのがEncyclia属に変わりさらにProsthechea属となりました。
今ではEuchileという属にまた変更になったようです。
Euchileって何と読めばいいのか分からないし・・。ユーチレ?ユーキレ? ややこしや~
昨年6月に中藤洋蘭園さんから購入したシブリング苗に初花が来ました。ラベルには巨大輪×Selectとあります。
咲き進むにつれリップが大きく開いてきてふくよかな花容になりました。
ただ、蘭会の6月例会で、同じ交配で素晴らしい花を拝見したのでそれから比べるとまだまだといったところです。
中藤さんのお話ですと栽培のコツは冬に水を切ることだそうです。
a0267399_1656522.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-10 00:03 | Orchids (Others)
2015年 07月 09日

Bifrenaria wittigii

ビフレナリア ウィッチギー

今年の東京ドームでベラビスタさんから買ったものです。Bifrenariaではharrisoniaeが最も普及していて、それ以外の種はあまり見かけないので、珍しさにつられて買ってしまいました。
黄色地に褐色のスジ模様が入ります。tetragonaによく似た花ですが、ネット情報によるとwittigiiはリップに細かい毛があるけれど、tetragonaには細毛がないので区別できるとのこと。確かにこのwittigiiにはリップに細毛が見て取れます。
上を向いて咲くので吊り下げて上から撮影しましたが、なかなか苦労しました。
ゴムのようなちょっと臭いにおいがします。
a0267399_2393926.jpg
a0267399_2395480.jpga0267399_240571.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-09 02:45 | Bifrenaria
2015年 07月 05日

Acanthephippium mantinianum その2

アカンセフィッピウム マンティニアナム

Acanthephippium属は東南アジア各地に自生する地生蘭ですが、このmantinianumはフィリピンだけに自生する固有種だそうです。
何とも変わったツボのような花です。これ以上は開きません。
根をいじられるのを嫌がるので植え替えは最小限に留めるべきと聞いていますが、さすがに鉢からはみ出しそうなので今年の春植え替えました。
新芽が出るのと同時に花芽が出て、さらに根も伸び始めるので、植え替えの時期を迷いましたが根が少し見え始めた3月末に、前と同じミズゴケでできるだけ根を傷つけないように植え替えました。今のところ順調のようです。
葉もツヤツヤして光沢があり、見ていて嬉しくなります。
a0267399_2203090.jpga0267399_2204738.jpga0267399_2205719.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-05 00:05 | Orchids (Others)
2015年 07月 04日

Cattleya dolosa fma. coerulea

カトレア ドロサ(ドローサ) fma. セルレア

昨年6月に蘭友さんから頂いたものです。うちでは初めての開花。
C. loddigesiiとwalkerianaの自然交雑種といわれています。人工交配種はC. Heathiiと呼ばれます。
咲いた花を見て最初はこんなもんだろうという印象でしたが、よくよく見るとセルレアの色も濃いし、ドローサにしては花形が整っているようにも思えてきました。
蘭会例会に持って行ったところ、「いいんじゃない!」という評価でしたので大切に育てたいと思います。
a0267399_15224356.jpga0267399_15225311.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-04 00:03 | Cattleya & Relatives
2015年 07月 03日

Cattleya briegeri

カトレア ブリゲリ

9年前に頂きました。
以前はレリア属に分類されていて、いわゆるロックレリアと呼ばれていたものです。
咲いたり咲かなかったりで久し振りに咲きましたのでブログ初登場です。日によく当てた方がいいのかも・・。
ブリゲリの中には個体によっては1花茎に数輪咲くものもあるようですが、本株は毎回1花茎に1輪のみです。持って生まれた性質のようです。
でも、花形はなかなかの良個体です。丸みを帯びた形が気に入っています。
a0267399_304112.jpga0267399_305852.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-07-03 03:03 | Cattleya & Relatives