花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2015年 11月 13日

Cycnoches loddigesii その3

シクノチェス ロディゲシー

2013年3月に株分けした子株が大きくなって花が咲きました。1輪だけですが、2号プラ鉢植えでNS10cmを超える大輪が咲くと嬉しくなってしまいます。
昨年まではミズゴケ・素焼き鉢植えで栽培していましたが、今年の3月にミズゴケ・プラ鉢植えに変更したら、生長が急によくなりました。3番目の写真で分かるように昨年、一昨年のバルブに比べ今年伸びたバルブはずっと大きいです。
うちの栽培環境では素焼き鉢よりプラ鉢の方がいいようです。
今後、シクノチェスやクロウェシア、カタセタムなどの類は順次プラ鉢植えに変更しようと思っているところです。
a0267399_1533852.jpga0267399_1535475.jpga0267399_154842.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-11-13 01:57 | Cycnoches
2015年 11月 09日

Diodonopsis erinacea

ディオドノプシス エリナセア

南米原産のミニ洋蘭です。ネットで調べると低地でも自生しているようですが、これだけ小さくて繊細な植物ですので、夏場はアミールに入れてクールタイプとして栽培しています。
昨年(2014年)1月にエクアジェネラさんから買いました。そこそこ大きな株だったので、2つに分け、一つはミズゴケ植え、もう一つは洋ランソイル植え(いずれもプラ鉢)の2種類でどちらが生育がいいかテストしてみることにしました。
結果的にはミズゴケ植えの方は枯れてしまい、こちらの洋ランソイル植えだけが生き残り花が咲きました。初花です。
洋ランソイルはいろんな種類で試しましたが、マスデはうまく育ちません。その他の種類でもあまり成績がいいとはいえませんが、このDiodonopsis erinaceaだけはちゃんと育って花が着きました。
相性の良否はやってみないと分かりません。なので、ミズゴケで生育が今一な物や、ミズゴケ植えで植え替え時に根が傷んでしまいそうなものを洋ランソイルで植えてテストしています。
a0267399_0452698.jpga0267399_0463100.jpga0267399_1393326.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-11-09 00:49 | Orchids (Others)
2015年 11月 05日

Aerangis rhodosticta その2

エランギス ロドスティクタ

今年の東京ドームでくろやなぎ農園さんから買ったものです。ミズゴケ・素焼き鉢植えです。
この種、割とよく見かけるけれど育てるのが難しい。3年前にアップした株はとうの昔に★になりました。
今まで何株も買って、全て★となっている強敵(別に戦っているわけではないけど・・)。
この株もどれだけ持つか自信がありませんが、自分のロドスティクタ史上最高の花着きになりました。(2花茎15輪)。でも何が良くて、何が悪かったかも分からない始末。
高湿度を好み、クールオーキッドの扱い。新しいコンポストを好む。といったくらいの情報しか持ち合わせておりません。栽培のアドバイスお願いしたいです。
a0267399_064245.jpga0267399_071182.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-11-05 00:08 | Aerangis
2015年 11月 03日

Cattleya perrinii fma. coerulea

カトレア ペリニー fma. セルレア

昨年春に蘭友さんから頂いた株がうちで初めて咲きました。
以前はレリア属に分類されていましたが、現在はカトレア属に移行されています。
ペリニーは秋咲きの代表選手ですが、花命が短いためか、蘭会例会や蘭展などの公の場ではあまり見かけません。栽培している人が少ないのかもしれません。
また、花弁にちょっと触るだけでもキズが付きやすく、ちゃんとした状態での花を見るのが難しいとの声も聞きます。今回、花弁に触らないように気をつけて咲かせたので、しっかりした花を見ることができました。
ずっと前栽培していたことがありましたが、手放してしまい、久しぶりの開花です。
王道カトレアのふくよかさはありませんが、楚々とした原種の趣が好きです。
来年は1茎に2輪くらい咲かせたいです。
a0267399_22555042.jpga0267399_2256696.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-11-03 22:59 | Cattleya & Relatives