花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 19日

Epidendrum radicans 'Pure Water' BM/JOGA

エピデンドラム ラディカンス 'Pure Water' BM/JOGA

昨年秋にPLANTさんから頂いた苗が初めて咲きました(^_^)/
普通のラディカンスはオレンジ色ですが、この個体は濃いピンク色でとても変わっています。その色の変異からJOGAで入賞したのでしょう。
なかなかキレイな花です。
PLANTさんのこの株に関するエピソードは⇒こちら
今はミズゴケでプラ鉢植えになっています。
咲いていたのは2週間も前でブログ掲載が遅くなってしまいましたが、PLANTさんに報告を兼ねてアップしました。
PLANTさんありがとうございました。
a0267399_1271316.jpga0267399_1272790.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-07-19 01:31 | Epidendrum
2015年 07月 10日

Euchile (Prosthechea) mariae

ユーチレ? (プロステケア) マリエ

もともとEpidendrum属だったのがEncyclia属に変わりさらにProsthechea属となりました。
今ではEuchileという属にまた変更になったようです。
Euchileって何と読めばいいのか分からないし・・。ユーチレ?ユーキレ? ややこしや~
昨年6月に中藤洋蘭園さんから購入したシブリング苗に初花が来ました。ラベルには巨大輪×Selectとあります。
咲き進むにつれリップが大きく開いてきてふくよかな花容になりました。
ただ、蘭会の6月例会で、同じ交配で素晴らしい花を拝見したのでそれから比べるとまだまだといったところです。
中藤さんのお話ですと栽培のコツは冬に水を切ることだそうです。
a0267399_1656522.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-07-10 00:03 | Orchids (Others)
2015年 07月 09日

Bifrenaria wittigii

ビフレナリア ウィッチギー

今年の東京ドームでベラビスタさんから買ったものです。Bifrenariaではharrisoniaeが最も普及していて、それ以外の種はあまり見かけないので、珍しさにつられて買ってしまいました。
黄色地に褐色のスジ模様が入ります。tetragonaによく似た花ですが、ネット情報によるとwittigiiはリップに細かい毛があるけれど、tetragonaには細毛がないので区別できるとのこと。確かにこのwittigiiにはリップに細毛が見て取れます。
上を向いて咲くので吊り下げて上から撮影しましたが、なかなか苦労しました。
ゴムのようなちょっと臭いにおいがします。
a0267399_2393926.jpg
a0267399_2395480.jpga0267399_240571.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-07-09 02:45 | Bifrenaria
2015年 07月 05日

Acanthephippium mantinianum その2

アカンセフィッピウム マンティニアナム

Acanthephippium属は東南アジア各地に自生する地生蘭ですが、このmantinianumはフィリピンだけに自生する固有種だそうです。
何とも変わったツボのような花です。これ以上は開きません。
根をいじられるのを嫌がるので植え替えは最小限に留めるべきと聞いていますが、さすがに鉢からはみ出しそうなので今年の春植え替えました。
新芽が出るのと同時に花芽が出て、さらに根も伸び始めるので、植え替えの時期を迷いましたが根が少し見え始めた3月末に、前と同じミズゴケでできるだけ根を傷つけないように植え替えました。今のところ順調のようです。
葉もツヤツヤして光沢があり、見ていて嬉しくなります。
a0267399_2203090.jpga0267399_2204738.jpga0267399_2205719.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-07-05 00:05 | Orchids (Others)
2015年 07月 04日

Cattleya dolosa fma. coerulea

カトレア ドロサ(ドローサ) fma. セルレア

昨年6月に蘭友さんから頂いたものです。うちでは初めての開花。
C. loddigesiiとwalkerianaの自然交雑種といわれています。人工交配種はC. Heathiiと呼ばれます。
咲いた花を見て最初はこんなもんだろうという印象でしたが、よくよく見るとセルレアの色も濃いし、ドローサにしては花形が整っているようにも思えてきました。
蘭会例会に持って行ったところ、「いいんじゃない!」という評価でしたので大切に育てたいと思います。
a0267399_15224356.jpga0267399_15225311.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-07-04 00:03 | Cattleya & Relatives
2015年 07月 03日

Cattleya briegeri

カトレア ブリゲリ

9年前に頂きました。
以前はレリア属に分類されていて、いわゆるロックレリアと呼ばれていたものです。
咲いたり咲かなかったりで久し振りに咲きましたのでブログ初登場です。日によく当てた方がいいのかも・・。
ブリゲリの中には個体によっては1花茎に数輪咲くものもあるようですが、本株は毎回1花茎に1輪のみです。持って生まれた性質のようです。
でも、花形はなかなかの良個体です。丸みを帯びた形が気に入っています。
a0267399_304112.jpga0267399_305852.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-07-03 03:03 | Cattleya & Relatives
2015年 06月 26日

Caucaea mimetica

カウカエア ミメチカ

コロンビア、ベネズエラの雲霧林高地に産するとのこと。バリバリのクールタイプです。
以前はオンシジウム属に分類されていましたが、今では聞きなれないカウカエアという属になったようです。
ちょうど3年前、中藤洋蘭園さんから購入しました。当初素焼き鉢にミズゴケ植えでしたが、水が好きそうだったのでプラ鉢ミズゴケ植えに変更しました。
はやり暑さには弱く、夏場はアミールに入れておきましたが、なかなか思うようには育ちません。
3年振りに何とか開花しました。当ブログには初登場。
NS2cmほどの小輪ですが、紫色のドット模様が印象的
a0267399_2238818.jpga0267399_22381952.jpg
a0267399_22383362.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-06-26 22:46 | Orchids (Others)
2015年 06月 21日

シンガポール マリーナベイサンズ 最上階からの夜景

2年振りに先週シンガポールに出張に行って来ました。
最終日の夜、時間が取れたので一度行ってみたいと思っていたMarina Bay Sandsまで足を運びました。
最上階(57F)にあるKU DE TAというバーからの眺望はなかなかのものでした。
臨場感が出るようにパノラマ写真にしてみました。
a0267399_2251436.jpg

対岸には遠くマーライオンも見えます。ズームを最大にして写したのがこちら。
a0267399_22541155.jpg

反対側に回るとこんな景色
左側のブラジャーのような形をしているのがFlower DomeとCloud Forestという温室ドーム。
空中散策や花の咲き乱れる庭園を楽しめるとのこと。温室といっても冷房が効いていて外より涼しいらしい。
a0267399_22581858.jpg

下からマリーナベイサンズを見上げるとこんな感じ
a0267399_230532.jpg

[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-06-21 23:06 | 散歩・お出かけ
2015年 06月 09日

Adenium obesum

アデニウム オベスム

2年前の3月池袋西武百貨店屋上の「鶴仙園」さんで買ったものです。
アデニウムの見どころは何と言っても基部のトックリ状の幹ですので、いくつかあった苗の中からできるだけ形が整ったものを選びました。
購入時既に鉢一杯に根が回っていたので、山野草の土と赤玉土を混ぜて大きめの鉢に植え替えました。その時トックリの形がよく見えるように幹を少し上げて植え付けました。
栽培ですが、夏型の植物なので夏は水と少し肥料を遣って、冬は殆ど水遣りはしません。1年中日のよく当たる温室の高い場所に置いていました。
それから2年ちょっと、草丈は20cmほどですが、初花が咲きました(^.^)
ネットで調べると、赤みの強い花色が多い中で、この株は白を基調にピンク色の縁取りで優しい感じの花容です。花弁も広く当たり!と思ってしまいました。
購入時は茎が立ち上がっていたので針金を使って少し下に曲げ見栄えを整えました。
a0267399_2273762.jpga0267399_2275340.jpg

こちら↓は購入時撮った写真
a0267399_221007.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-06-09 00:05 | 多肉植物
2015年 06月 08日

Bulbophyllum thaiorum (Yellow Type)

バルボフィラム タイオラム

昨年中藤洋蘭園さんから購入しました。
5月に咲いていたのですが、今はもう散っています(>_<)
これまでブログにアップしていなかったので遅ればせながらアップすることにしました。
種名が分からずsp.となっていましたが、PLANTさんに教えて頂き、Bulbophyllum thaiorum のYellow Typeだと判明しました。
花は鮮やかなオレンジ色でとてもキレイです。
ほふく茎が伸びないでコロコロしたバルブが数珠のように繋がっていくタイプなので、扱いやすいです。それでも鉢からはみ出してきたので、花が終わった先日一回り大きくなるよう鉢増ししました。ミズゴケにプラ鉢植えです。
a0267399_23403395.jpga0267399_23404667.jpga0267399_23405657.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-06-08 00:10 | Bulb. & Cirr.
2015年 06月 07日

フィリピン マニラのジープニー

先週出張で初めてフィリピンに行って来ました。
マニラではジープニーという十数名ほど乗れる乗合タクシーを頻繁に見かけます。
初めて見るカラフルな車体に思わずバシバシ写真撮ってしまいました。
もとは米軍払い下げのジープを改造して造ったのでこう呼ばれるようになったそうです。
たぶん個人経営でそのカラフルさユニークさを競っているのでしょう。一つとして同じデザインの車を見掛けません。昔のトラック野郎を思い出しました。
乗り降りは車のリア部のみ。東南アジアの街にありがちですが、マニラも渋滞が激しく、車がぶつかるかと思うくらいスレスレを行き交う交通事情ですから、車の横からの乗り降りは危険で、後ろから行うのは理にかなっているように思います。
a0267399_2129399.jpga0267399_21291890.jpg
a0267399_21294063.jpga0267399_21295457.jpg
a0267399_2130951.jpga0267399_21302135.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-06-07 21:34 | 散歩・お出かけ
2015年 05月 27日

Maxillaria pseudoreichenheimiana

マキシラリア シュードレイケンヘイミアナ

またまた久し振りの更新です。1ヶ月以上も空いてしまいました。
体調が悪いわけではないのですが、なんとなく更新が億劫になってしまって(>_<)
今月上旬に咲いた花ですが、初花だったのでブロブに載せとこうと思って。
昨年の東京ドーム最終日Mundi Floraさんから投げ売りに近い状態で買ったものです。
マキシラリアにありがちなバルブが少しずつ上にせりあがって行くタイプだと思ったので思い切ってヘゴ棒に着けてみました。案の定バルブが上に上がってきているので正解だったかな。
Mundi Floraさんの株なのでクールタイプかと思っていましたが、昨年夏は梅の木の下に吊るしていたら何とか夏越し出来ました。
葉っぱに白い斑点が入り花がない時でも観葉植物的に楽しめます。
a0267399_1312437.jpga0267399_1314125.jpga0267399_1315383.jpga0267399_132533.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-05-27 01:36 | Orchids (Others)
2015年 04月 23日

Dendrobium tortile fma. roseum

デンドロビウム トーチル fma. ロゼウム

またまた久し振りのブログ更新になりました。
2週間ほど前に撮った写真ですが、花期が長く今でも咲いています。
トーチルの普通種はペタル・セパルに薄いピンク色が入る程度ですが、本個体はそのピンク色が濃く、蘭会の蘭友さんに無心して3年近く前に分け株を頂いたものです。
トーチルの特徴はバルブの基と頂部が細く、真ん中辺りが膨らんでいる紡錘状をしていることです。
原種なのでペタルやセパルがよじれて一つ一つの花としては観賞価値が高い訳ではありませんが、たくさん咲かせると見応えがあります。
昨年春初めて6輪咲き、今年は26輪と増えました。大株にして豪華に咲かせたいなあ。
栽培としてはノビル系のデンドロなので秋~冬に水を切って寒さに当てることが花芽を着けるコツです。
昨年は冬の間ずっと低温室(最低気温5~10℃くらい)に置いていたら開花は5月下旬になりました。
今年はもう少し早く咲かせようと思い、昨年秋に低温処理をした後、12月の初めに中温室(最低気温15℃くらい)に取り込んだところ4月中旬に開花しました。
a0267399_0505555.jpga0267399_0511083.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-04-23 01:00 | Dendrobium
2015年 04月 01日

Neotinea tridentata

ネオチネア トリデンタータ

最近ブログアップをサボっていて、1か月ほど前に咲いた花のアップになってしまいました。
実は、娘が「メルカリ」というネットフリーマーケットのサイトを紹介してくれて(最近はTVのCMでも見かける)、そこに家の不要品を出品したら結構売れるのでそちらにハマってしまい、ブログのアップがおろそかに(^_^;)

昨年秋奥田園芸さんから球根を買いました。Orchis italicaの名でブログに掲載していましたが、その奥田園芸さんから別種のようだとのご連絡を頂いたのでOrchis sp. に変更しました。【2015/6/7修正】

さらに調査を行ったところNeotinea tridentataであることが判明しました。奥田さんからもこれで間違いないだろうとのお墨付きを頂きました。Orchis属からNeotinea属に移動したようです。【2015/7/12修正】


山野草用土・赤玉土・ミズゴケ・アイリスオーヤマゴールデン粒状培養土花・野菜用を混ぜた 用土で植え付け。低温室で育てていました。小さな球根だったので、もう一作かなと思っていたらラッキーなことに咲いてくれました。
a0267399_0543975.jpga0267399_0545552.jpga0267399_0551419.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-04-01 00:59 | Orchids (Others)
2015年 03月 23日

Cattleya intermedia aquinii vinicolor 'Plana' × self その2

カトレア インターメディア アクイニー ビニカラー 'Plana' × self

蘭友さんから頂いて早5年。
アクイニーでしかもビニカラーというのがいいところ。
インターメディアは低温にも強く、丈夫なので蘭栽培の入門者向けとも言われています。
丈夫なのをいいことに放任栽培されてしまいがち。このため株が乱れてしまうことが多いです。
今後はコルクかヘゴに着けてみようかなとも思っています。
2年前の様子は⇒こちら
a0267399_1225294.jpga0267399_123983.jpg
[PR]

# by hanasaka-tohsan | 2015-03-23 01:26 | Cattleya & Relatives