タグ:ヘビウリ ( 7 ) タグの人気記事


2014年 10月 11日

ヘビウリ その6 一本揚げ・姿揚げ

まだまだヘビウリの収穫は続いていて、最近トグロ巻いたのも採れるようになりました。
sawaさんのアイデアを頂き、ウケ狙いで一本揚げ・姿揚げに挑戦。
普通はスライスして揚げているのですが、今回は一本そのままなので少し強めに火を通すことに。
これまで同様美味しかった!!
人の顔のようになってしまい、リアルさに欠けるかなあ(-_-)
天ぷら後                                         収穫直後
a0267399_21243512.jpga0267399_21254978.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-11 21:32 | その他の植物
2014年 10月 04日

ヘビウリその5 トグロ巻きました。

最近ヘビウリの実がたくさん着いてきました。注意して見てないと葉っぱの陰に隠れて見逃してしまいます。
大きくなると美味しくないので30~40cmくらいで収穫し、てんぷらにして柚子ポン酢に浸けて食べます。
ヘビウリの名に相応しいトグロ巻いたのを発見                 食べ頃の大きさのヘビウリ
a0267399_18425148.jpga0267399_18433064.jpg


見逃して大きくなってしまった実  来年用に種を採るために育成中 1m近くになっています。
a0267399_18463263.jpg


一方、白ゴーヤは元気がなく枯れ始めました。今年の収穫はほぼ終わりか。
2階のベランダに絡まったヘビウリはまだ元気。まだまだ収穫できそう。毎晩ヘビウリの天ぷらが食べられるゾ!!
a0267399_18495520.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-10-04 18:57 | その他の植物
2014年 09月 11日

ヘビウリその4と白ゴーヤ 

今年もヘビウリの種を蒔きました。今年は早目に蒔いたので成長が速く8月下旬から実が成り始めました。昨年の様子は⇒こちら
昨年は実が大きくなりすぎて食しても今一だったので今年はキュウリくらい(約30cm)になったら収穫しててんぷらなどにして食べています。独特の香りがありますが、これがまたクセになって意外と美味しいです。
さらに今年はゴーヤで緑のカーテンを作ろうと苗を植えました。普通のゴーヤより苦みが少ないという白ゴーヤにしました。これも早めに収穫して炒め物などで食べています。ところが葉っぱの陰に隠れていて長くなり過ぎたヘビウリと太り過ぎた白ゴーヤを発見。
両方食べてみましたがやはり大きくなり過ぎたヘビウリは独特の香りが強すぎて×。白ゴーヤは苦みが弱くなってむしろ大きくなった方がいいような・・。

ヘビウリは長さ数十cm                               白ゴーヤは長さ15cm、直径10cmほど
a0267399_21534282.jpga0267399_21541280.jpg

a0267399_2157207.jpg

左側に白ゴーヤ、右側にヘビウリが植えてあるのですが茂りすぎて出入り口も塞いでしまいそう。2階のベランダまで伸びているのはヘビウリ
a0267399_22155379.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-09-11 22:26 | その他の植物
2013年 10月 24日

ヘビウリ その3 (糸を広げた花)

ヘビウリの花は一日花で、夕方には広げた糸を丸めてしまいます。10月19日にアップした花は昼頃撮ったので少し縮んでいました。
今回は朝、糸をいっぱい広げた花を発見したので、黒い板をバックにもう一度ちゃんと撮影し直しました。
改めて見ると、かなりキレイな花です。
a0267399_22594590.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-10-24 00:01 | その他の植物
2013年 10月 19日

ヘビウリ その2 (トグロを巻いた実)

10月3日にヘビウリについて掲載しましたが、その後さらに花が咲いてまた実が成ったのでもう一度アップします。
まず前回撮り忘れていたヘビウリの花。 夜咲くカラスウリの花に似ていますが、こちらヘビウリは日中に咲きます。結構きれいです。
a0267399_19234228.jpg

ヘビのようにトグロを巻いてて欲しかったので小さいうちにネットに入れて曲げようとしたのですが、Jの字くらいになった程度でした。2013/10/14撮影 もう少しそのままにしておくと丸まったかもしれませんが、大きくなると美味しくないのでこの時点で収穫。20cmちょっとの長さでしたがこのくらいの大きさならそれほどクセがなくまずまず食べられました。
a0267399_19241879.jpga0267399_19243841.jpg

もう一方の実は何もしないのに小さいうちから自然と曲がり始め、期待通りトグロを巻いてくれました!!
嬉しかったので経時的に写真を撮って観察しました。
2013/10/9 曲がり始めた小さい実を発見
a0267399_1925234.jpga0267399_19254983.jpg

2013/10/14 かなりトグロを巻いてきた。
a0267399_19262150.jpga0267399_19265332.jpg

2013/10/19 巻き数は変わらず少し太った。 寒くなって葉も枯れ始めたので成長はこの辺で終わりか。トグロの直径5cmほど。暑い時に成った大きな実とは対照的にとても小さい。
a0267399_19271893.jpga0267399_19275761.jpg

今年は見られないかと思っていたヘビのようなトグロを巻いた実を見られてちょっと嬉しかった。もうそろそろ収穫して食べてしまおう!
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-10-19 19:38 | その他の植物
2013年 10月 03日

ヘビウリ その1

今年巳年ということで、昨年末に訪れた夢の島熱帯植物園で「ヘビウリ」という植物が展示されていました。何ともすごい名前の植物があるものです。その時初めてこの植物を知りました。
その後も妙に気になっていたのですが、ネットで調べてみたら種を売っているというので通販で取り寄せ、栽培してみることにしました。もう6月になっていたのでちょっと遅いかなと思いつつ、20粒ほど蒔いたら2週間ほどしてやっと4つ芽が出ました。(後で調べたら種の殻が分厚いので種にキズをつけて蒔かないと発芽率が悪いのだそうです。)
1株は自宅の庭に植え、残りの3株は知り合いの方に差し上げました。
茎が細く頼りない感じだったのでもう実が成るのは無理かと思って気にかけていなかったところ、9月中旬になって60cmほどの大きな実と少し小さめの実の2本が成っているのを発見。早速収穫しました。天ぷらや、炒め物にしましたがちょっと生臭い独特の香りがあってそれほど美味しいものではありませんでした。もう少し小さい時点で収穫した方が良かったかも・・。
花はカラスウリに似てでとてもきれいです。(写真撮り忘れました。)

大きい方の実。 そのままにすると直線的に伸びてしまうようですが、実の下に邪魔板を置くとトグロを巻いてヘビらしくなるそうです。気が付いたのが遅すぎました(>_<) 真直ぐなヘビになりました。
a0267399_093878.jpga0267399_095386.jpg

小さい方の実
a0267399_0102025.jpg

先日訪れた、東京都薬用植物園でもこのヘビウリ栽培されていてビックリ。
a0267399_05125.jpg

種はまだ残っているので来年も栽培してみようかな・・。
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-10-03 00:20 | その他の植物
2013年 01月 03日

夢の島熱帯植物園

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
夢の島熱帯植物園を訪問したのは昨年末ですが、新年に相応しい七福神のパネルが準備されていたので新年のご挨拶に使わせてもらうことにしました。
a0267399_1545730.jpg


エントランスホールでは巳年に因んで蛇の名がつく植物展をやっていました。
a0267399_1549428.jpga0267399_15512357.jpg
初めて見て驚いたのがこのDarlingtonia californica(コブラリリー)という植物、まるでコブラが鎌首を持ち上げたような形で、舌まで出しています。触るのもちょっと躊躇してしまいそう。カリフォルニア州やオレゴン州の冷涼な湿地に生育し、根が20℃を超えると生育不良になるくらい暑さに大変弱いそうです。日本で育てるのはとても難しいとのことで、これを見れただけでも来た甲斐があったかも。
a0267399_1642861.jpga0267399_1651054.jpg
他にも初めて見たものがありました。
スネークフルーツとヘビウリ、どちらもちょっと気持ち悪い部類に入るものでした。
a0267399_16144874.jpga0267399_1615423.jpg
温室に入ると中はムッとするほどの蒸し暑さで、カメラのレンズが暫く曇ったままでした。
Acalypha hispida (ベニヒモノキ) 英語の別名は赤い猫の尾、中国語では赤い犬の尾だそうです。
a0267399_16431761.jpga0267399_16433933.jpg
Alpinia purpurata (レッドジンジャー)
a0267399_16452970.jpga0267399_16455626.jpg
Clerodendrum ugandense  英名ではblue butterfly bushとかblue butterfly flowerと呼ばれる。蝶が飛んでいるようでキレイ
a0267399_16525786.jpg
園芸店でもよく見かけるIxora chinensis (サンタンカ)       Odontonema strictum
a0267399_1712891.jpga0267399_1713698.jpg
Rhaphiolepis integerrima (シマシャリンバイ) 小笠原諸島の固有種とのこと
a0267399_17182684.jpga0267399_17184659.jpg

ここにはヒスイカズラも栽培されているが残念ながら花が咲いていなかった。一度花の咲いているのを見てみたいものだ。

【おまけ】
植物園を後にする頃には夕暮れが近づいて、裏手にあるヨットハーバーにちょうど満月も出ていい雰囲気になってきたので夕景をパチリ
a0267399_19171777.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-01-03 17:35 | 散歩・お出かけ