花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

タグ:属名変更 ( 8 ) タグの人気記事


2015年 02月 18日

Guaricyclia Kyoguchi 'Nishimino' その3

グアリシクリア キョーグチ 'Nishimino'

片親のGuarianthe aurantiacaが以前はCattleya属、もう一方の片親Encyclia incumbensが以前はEpidendrum属だったためこの種はEpicattleya属に属していました。現在はGuaricycliaという読みにくい属名になってしまいました。
リップに走る赤褐色の脈はincumbens譲りです。
2012年に購入してから低空飛行(毎年3輪ほど)を続けていましたが、やっと上昇気流に乗ったようで12輪まとまって咲きました。この種は本領を発揮すればまだまだ多くの花が着くので今後を期待します。
3年間植え替えていないので、今年は花後に植え替えの予定。
a0267399_12364798.jpga0267399_1237473.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-02-18 12:43 | Cattleya & Relatives
2015年 01月 30日

Cattlianthe Pastel Fantasy 'Happy Field' その3

カトリアンセ パステルファンタジー 'Happy Field'

以前はソフロレリオカトレア(Slc)属になっていました。
脇から出た小さなバルブに花が咲きました。株は丈夫なのですが、なかなか一度にたくさん咲かせることができません。それでも花径は今まで(NS6~7cm)より大きくNS8cmほどになりました。
今回初めて香りがあることに気づきました。甘い香りではなく、ヒノキのような木に似たハーブ系の香りで、癒されます。
a0267399_1733094.jpga0267399_17355911.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2015-01-30 17:39 | Cattleya & Relatives
2014年 01月 27日

2014年 第68回 JOGA洋らん展

銀座フェニックスホールで先週末まで行われていた第68回JOGA洋らん展に行ってきました。  昨年第67回 JOGA洋らん展の様子は⇒こちら
今年のグランプリ(農林水産大臣賞)は須和田農園さん出品のCattleya Dominiana (1859) 'Neo Classic'でした。
Dominianaという同一名で複数の交配種が登録されているのでの登録年の(1859)を記すことで区別しているのですが、厄介なことに同じ1859年にDominianaという名でまた別の交配も登録されているのです。そこでこれをさらに区別するためにCattleya Dominiana(1859-1)と表記されるものもリストに載っています。古い交配なのでこんな混乱も生じたのでしょう。
また、Cattleya Dominiana (1899)と示される交配もありこれは最近の属名変更によりレリア属のパープラータがカトレア属に移行したために生じたものです。
複雑なので整理すると次のようになります。
Cattleya Dominiana (1859) = C. intermedia × C. maxima
Cattleya Dominiana (1859-1) = C. intermedia × C. labiata
Cattleya Dominiana (1899) = C. dowiana × C. purpurata
今回受賞したDominianaはC. intermedia × C. maximaということになり、確かに両方の特徴を持っているのが分かります。とても大きな株で雄大に咲いていました。 昨年の同じらん展でも別個体のDominiana(たぶんインターメディアのアクイニーセルレアを交配親に使ったもの)が展示されていました。
a0267399_2237530.jpg

Angcm. Crestwood 'FN-Beat' 凄い花着き!!               Bc. Macalin '295' 大輪整形タイプではないけれど魅力的。目を引きます。
a0267399_22394875.jpga0267399_2240256.jpg

C. Corneria 'Kichijiya'                              Catasetum Jumbo Glory
a0267399_22434126.jpga0267399_22441861.jpg

Lyc. Rakuhoku 'Pinky'                              Lyc. Spring Star 'Gold Field'
a0267399_2245648.jpga0267399_22452769.jpg

Paph. venustum fma. album                       Miltadia Chales M. Fitch 'Dark Monarch' ペタルがリップ化した変わった花   a0267399_22471344.jpga0267399_22462881.jpg

Rossioglossum insleayi 'Suwada' 原種好きにとってはたまらない珍しい逸品   V. lamellata 'Wakko'
a0267399_22493623.jpga0267399_22495978.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-01-27 23:08 | 蘭展
2013年 12月 11日

Rhynchostele bictoniensis

リンコステレ ビクトニエンシス

ラベルを見ると1996年2月に東京ドームらん展でメキシコの蘭屋さんから買ったことになっています。17年以上前のことです。最近はメキシコの蘭屋さんを東京ドームで見かけることはないし・・。
買った頃は冷房ケースなど持っていなかったため夏場は息絶え絶えの状態で、花などとても望めるところではありませんでした。冷房ケースに入れるようになって2年前やっと初花が咲きました。買ってから15年目でした。今回2回目の開花です。
本種の属名も買った当時はOdontoglossumでしたが、Lemboglossumに変更になり、さらに最近はRhynchosteleという聞きなれない名前になりました。古くから栽培している者にとってRhynchosteleと言われてもピンときませんね。Odontoglossumが一番しっくりきます。
花茎が長く立ち上がるので、草姿全体を撮るのはやめました。
a0267399_1045735.jpga0267399_1051276.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-12-11 00:10 | Orchids (Others)
2013年 05月 21日

Oncostele (旧Odontioda) Ouaisne 'Regrus'

オンソステレ (旧オドンチオダ) ウェニー 'Regrus'

Ouaisneと書いてウェニーと読むらしいです。私にはさっぱり分かりませんがフランス語のようです・・。
オドンチオダ属はOdontoglossumとCochliodaの属間交配した属名だったのですが、何年か前Odontoglossum属もCochlioda属も名前が消滅したことで、オドンチオダ属自体も消滅することになりました。両属の多くの種はOncidium属に移行しましたが、一部の種が別の属名に変更されたことにより、こうした類の交配種の新しい属名を調べるのにとても苦労するようになりました。
この交配種もOncidium属かと思いきやOncosteleという聞いたことのない属名になっていました。ここまで辿りつくのに随分時間が掛かりました。

2004年のドームらん展でニチレイさんから買ったものです。9年間育ててきて初花です。9年も育てているのに大きさはまだまだ小株の様相。何度も枯れか掛かってやっと復活しました。夏場冷蔵ショーケースに入れてはいましたが、やはりクールタイプ、栽培が難しいです。
黄色の斑点が印象的な5cmほどのカワイイ花です。9年間の育てた甲斐がありました。
a0267399_21224922.jpga0267399_21232382.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-05-21 00:05 | Orchids (Others)
2013年 04月 14日

Psychilis atropurpurea fma. alba 'Emerald Tsukuba'

サイキリス アトロパープレア フォーマ アルバ 'Emerald Tsukuba'

以前はEncyclia属だったのですが、今はPsychilis属という聞きなれない属に移行しています。
9年前蘭会の方から分けて頂きました。毎年2~4月あたりで咲いています。
花には香水のようなとてもいい香りがあり、1994年東京ドーム世界らん展香りの審査部門で最優秀賞を獲得した個体です。
日によく当ててバルブを大きく育てるのが花着きを良くするコツだと思います。カトレア類よりも日によく当てた方がいいようです。
とても丈夫で大株になってしまったので、昨年春に小さめ(6株)に分け、蘭会の方にお分けしました。あまり植え傷みはなかったようで今年もちゃんと咲きました。
a0267399_21504175.jpga0267399_21512146.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-04-14 00:15 | Orchids (Others)
2013年 01月 05日

Cattlianthe Pastel Fantasy 'Happy Field'

カトリアンセ パステルファンタジー 'Happy Field'

お正月に帰省し留守にしていましたが、自宅に戻って久しぶりに温室の中を覗いてみると、少しずつ蘭が咲き始めていました。

10年ほど前、蘭会でくろやなぎ農園さんを訪問した際に購入したと記憶しています。昨年何株かに分けたものの一つに花が咲きました。
以前はSlc. (ソフロレリオカトレア)に分類されていたので、ラベルもそのままになっていました。今回ブログに載せるに当たり新しい属名を調べました。ネット検索してもSlc.でしか出て来ないので、RHSの登録サイトに行ってやっと見つけました。時間が掛かりました。 
このパステルファンタジー、中・小型の草姿なので、大型2枚葉系のGuariantheの血が混じっているとは想像できず、属名がCattliantheとは思ってもみなかったので、RHSのサイトで検索してもヒットしなかったという訳です。あまりに出てこないので、登録されていないのかとさえ思ってしまいました。 フウー・・・。
a0267399_1504938.jpga0267399_151530.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-01-05 18:06 | Cattleya & Relatives
2012年 05月 03日

Rhyncattleanthe Love Passion

リンカトレアンセ ラブパッション

聞きなれない属ですが、以前ポチナラ(Potinara)と呼ばれていました。カトレア類は属名が変わったものが多く、新しいちゃんとした属名を探すのに一苦労です。
a0267399_19121333.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-05-03 19:24 | Cattleya & Relatives