花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 28日

野川(公園)、お鷹の道、国分寺万葉植物園

野川公園から野川沿いに上流に向かって自転車を走らせました。目指すは国分寺万葉植物園。サイクリングロードが整備されていて車を気にしなくていいのでとても走りやすいです。
野川公園は東八道路によって南北に分断されているので野川がある北側に陸橋を使って渡ります。陸橋の上から見た東八道路
a0267399_17372726.jpga0267399_1738962.jpg
野川には各所から湧水が流れ込んでいます。公園内にも湧水が流れ込むところがありました。下水道が整備される前は生活用水が流れ込んでかなり汚れた川だったようですが、今では驚くほどきれいな川になっています。
右: 公園内の湧水、  左: 公園内を流れる野川
a0267399_17442836.jpga0267399_17442247.jpg
上流に向かって遡ってみよう。
a0267399_17555145.jpga0267399_17592061.jpga0267399_17593578.jpga0267399_180438.jpg
東洋経済大学の南側で自転車道は終わってしまうので、これから先は川の流れを意識しながら遡上。一里塚第2交差点あたりで本流と支流に分かれ、本流は国分寺の日立研究所の池を源にするので入ることができない。今回は支流の国分寺万葉植物園方面に向かいます。先に進むと「お鷹の道」に沿って清流が現れます。湧水を源とするだけあって確かにこの辺りは水がとてもきれい。蛍が棲めるのも頷ける。
a0267399_18312858.jpga0267399_1831440.jpga0267399_18414619.jpga0267399_1842135.jpg
この辺りで最も代表的なのが真姿の池湧水群。この池の周りから水が湧いているそうです。
a0267399_1913068.jpga0267399_1922061.jpg
この湧水は全国名水百選に選ばれています。池の直ぐ脇の湧水泉には近所の人が大きなペットボトルに水を汲みに来ていました。飲用にするそうです。ここの水を飲んだら水道水が飲めなくなったとのこと。
a0267399_19134964.jpga0267399_19142135.jpg
いろいろ寄り道してしまい遅くなりましたが、目的地の武蔵国分寺万葉植物園に到着。
a0267399_1930012.jpga0267399_1931517.jpg
境内には万葉集に纏わる植物が160種類栽植されているとのこと。残念ながら咲いている花は僅かでした。赤色八重のシュウメイギクと白色一重のシュウメイギク
a0267399_19321080.jpga0267399_1933122.jpg
日も傾きかけたので急いで野川公園に戻りました。気が付くと十月桜が咲いているではありませんか。暮れかかっていましたが何とか写真に収めることができました。
a0267399_19461151.jpga0267399_194724100.jpga0267399_19474725.jpga0267399_19482189.jpga0267399_19494862.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-10-28 11:22 | 散歩・お出かけ


<< Chaubardiella d...      調布飛行場 >>