花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 01日

野山北公園自転車道

近くでサイクリングできるコースを探していたところ、ちょっと面白そうな自転車道を見つけたので、行ってみました。
多摩川の羽村堰から取水し、多摩湖(村山貯水池)まで送水している地下導水管の上が自転車道になっています。水を効率よく運ぶため、途中1ヶ所緩やかなカーブがあるものの、ほぼ直線に導水管が敷かれているのでこの自転車道も同様真直ぐな道になっています。高低差はほとんどありません。昔、導水管設置のためや、狭山湖の堤防を築くためここに軽便(トロッコ)列車の鉄道が敷設されていたということです。

まず、野山北公園に車を置きチャリに乗り換え、そこから自転車道を西方向に進む。道がずっと直線に延びてているのが分かる。
a0267399_11183069.jpg

2kmほど行くと自転車道は終わってしまい、その先には米軍の横田基地のフェンスが。導水管は横田基地の下を通っているらしい。基地の周囲にある畑からは基地のレーダーが見える。
a0267399_11252322.jpga0267399_11254130.jpg
一端元のスタート地点に引き返し、今度は東方向(丘陵方向)に自転車を進める。直ぐに横田トンネルという自転車・人専用の小さなトンネルが現れる。やはり昔はこのトンネルをトロッコ列車が走っていた。
ちなみに昔このあたりを横田と呼んでいて、横田基地名前の由来になったとのこと。
トンネルの中はひんやりとして自転車の走る音が共鳴してくる。左:横田トンネル西側、 右:横田トンネル東側
a0267399_11483544.jpga0267399_11561240.jpg
次々にトンネルが現れる。 左:赤堀トンネル西側          右:赤堀トンネル東側
a0267399_1215475.jpga0267399_1224255.jpg
赤堀トンネルと御岳トンネルの間の自転車道
a0267399_1295363.jpg
左:御岳トンネル西側                       右:御岳トンネル東側
a0267399_12141560.jpga0267399_12152633.jpg
御岳トンネルを抜けると左手に番太池という溜め池が現れる。江戸時代は田んぼの灌漑用水に使われたらしい。
a0267399_1224464.jpga0267399_12253796.jpg
4つ目のトンネル 左:赤坂トンネル西側       右:赤坂トンネル東側
a0267399_12311591.jpga0267399_1232950.jpg
赤坂トンネルを抜けると完全な森の中。民家は全く見当たらない。
a0267399_12465477.jpg
さらに小道の先には廃坑となった第5のトンネルが存在するが、フェンスが張られて入れないようになっている。左下には誰かがこじ開けたと思われる小さな穴が開いている。中を覗いても真っ暗で、内部の様子はよくわからないが、天井から垂れ落ちる水滴がポチャン・ポチャンと音を立ててトンネル内に響き渡っている。あまりに不気味なのでそそくさと逃げるように引き返してしまった。
a0267399_12483250.jpg

自転車・人専用のトンネルが連続して4つも繋がっているようなところは全国的にみても珍しいのではないだろうか。
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-11-01 11:37 | 散歩・お出かけ


<< Haemanthus albi...      Cattleya pumila >>