花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 15日

多摩湖自転車道 多摩湖↔起点

9月には多摩湖自転車道で多摩湖一周したので、今回は多摩湖から自転車道起点(武蔵野市関前五丁目交差点)まで走ってみました。
お決まりの都立狭山公園に駐車して自転車を降ろしてスタート。まずは多摩湖を見てみよう。よく晴れて気持ちがいい。湖の向こうに西武ドームが見える。取水塔も湖面に映っていい感じ。
a0267399_0105392.jpg

この自転車道も野山北公園自転車道と同じく導水管の上を走っている。つまり、野山北公園自転車道が羽村堰から多摩湖に水を送る導水管の上を走っているのに対し、多摩湖自転車道は一端貯めた多摩湖の水を東村山浄水場と境浄水場に送る導水管の上を走っている。自転車道は川の土手を走るか導水管の上を走るのがお決まりのパターンとさえ思えてくる。
最初は堰堤からの下り道なので、超楽チン。乗っているだけでスピードが増してくる。走っているとこんな掲示板が・・。この自転車道にはいくつかのモニュメントがあるらしい。
a0267399_0512259.jpg
最初に見つけたのがトンネルと堰をモチーフにしたもの。どうもこの辺りに取水塔から取り入れた水を流すための堰(水門)やトンネルがあったようだ。
a0267399_0521453.jpga0267399_0524170.jpg
東村山浄水場の脇にはこんなモニュメントが。 説明パネルも何もないのでよく分からないが、山の上から水が流れて来るのをイメージさせる。多摩湖から浄水場までの水の流れを表現しているのか?それとも山から東京湾に注ぐ川の流れ?
a0267399_115086.jpg
浄水場を過ぎ小平市に入ると小平ふるさと村という民族資料館がある。入場無料だし早速入ってみることに。入り口にあるのは旧小平小川郵便局舎(1908年)建築
a0267399_1324124.jpga0267399_1223012.jpg
旧神山家住宅主屋 風避けの植栽も本物          開拓当初の復元住宅 殆ど萱・藁製で石器時代の住居跡のよう。
a0267399_1224989.jpga0267399_139015.jpg
菊花展も
a0267399_1525968.jpga0267399_1533085.jpg
自転車道沿いでは小平に住んでいた彫刻家斎藤素巌の作品を見ることができる。
「エゴイスト」                                「ピエロ」
a0267399_1574489.jpga0267399_158152.jpg
「交通」                                  「自然科学者」
a0267399_20443.jpga0267399_202039.jpg
「少女立像」                                   「農業」
a0267399_241548.jpga0267399_24284.jpg
「老人」  誰かがマフラーを・・。
a0267399_271951.jpg
花小金井駅を過ぎ、境浄水場の少し手前で自転車道の起点にたどり着いた。道路にも始点0.0kmの表示が。後で調べてみたらこの辺りにも水に纏わるモニュメントがあるらしいのだが、全く気が付かなかった。今度行ったときに確かめてみよう。
a0267399_2142141.jpga0267399_215972.jpg
このまま導水管は境浄水場まで続いているはずなのでそれを辿ってみると、自転車道ではないがそれらしい道が境浄水場まで確認できた。ついでに境浄水場の貯水池も写真に納めておいた。
a0267399_2263956.jpga0267399_227277.jpg
帰り道で見つけた沿道の花や実
a0267399_2393820.jpga0267399_241172.jpga0267399_2414116.jpga0267399_2421559.jpga0267399_244738.jpga0267399_2443770.jpg
東村山浄水場まで戻った時、折角だからここの貯水池も撮っておこうと思い少し脇道にそれて撮影したとき、向こうの方にUFOのような大きなタンクを発見。後で調べてみたら、キレイになった水を貯めておくタンクだった。近所ではやはりUFOと呼ばれているらしい。
a0267399_250524.jpga0267399_2515245.jpg

最後に多摩湖堰堤に戻って来たら夕日にポプラの黄葉が映えて綺麗だったので記念撮影。自分と自転車の影が写り込んでいるのもご愛嬌。
a0267399_117086.jpg

寄り道しながら約4時間のサイクリング。 今回のお土産は沿道で売っていた農家直売のジャガイモ、ホウレンソウ、ピーマン、ゆず。
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-11-15 10:00 | 散歩・お出かけ


<< Dendrobium peti...      AJOS 晴海トリトン秋の洋ら... >>