花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 17日

清瀬金山緑地公園 ホタル

清瀬の金山緑地公園で6/15に飼育したホタルを放つというので見に行ってきました。ホタルを見たのは35年振りくらいです。結構感激しました。 
この公園では井戸水をくみ上げ小川を作り、ホタルの自然繁殖に力を入れているという話は聞いていましたし、小川のほとりは野草で覆われ、水もきれいなのでホタルが棲めそうな環境だなあと以前から思っていました。
自然繁殖したホタルが飛んでいるという情報も得たので、放蛍の前6/13夜にも訪れたのですが、残念ながら見つけることはできませんでした。それならばと、放蛍の日に再訪しました。霧雨の中チャリを飛ばし、着いたのが21時半くらい、既に放蛍は終わってる模様で小川のあちこちに幻想的な光の点滅が確認できました!! 時折、音もなく何匹かスーと飛び立って小川の上を舞っています。 
前からホタルの飛跡を写真に収めたいと思っていたので、早速三脚を設置して撮影開始。一応事前にネットで撮り方を確認して行ったのですが、何とも真っ暗なのでカメラの操作が難しい。とりあえず、ピントは数m先に手動で固定し、どこで飛ぶか分からないのでズームは最大広角側に、絞りは開放(F 2.8)、ISO感度は200~1600くらいまでいろ、シャッター速度も10~60秒くらいまでいろいろ試しました。露出しすぎると真っ暗なのに昼間のように写ったり、かといって露出時間が短いとホタルの飛跡が少なかったりでなかなか難しい。ホタルが無数に飛んでいれば問題も少なかったと思われますが、たまに数匹が飛んだのを機にシャッターを押すので、結構ウン任せ。約1時間半粘っても飛跡一杯という写真は撮れませんでした。
写真を合成すれば少しでも飛跡が増えると思い、家に帰って合成写真のできるフリーソフトがないかとネットで探したら、ありました、ありました。Lighten Compositeというフリーソフト。夜空の星の軌跡を合成するソフトのようですがバッチリ使えました。2枚の写真を合成して1枚にし、色合いは別の画像編集ソフトで夜っぽくなるように調整、トリミングで飛跡の部分だけ切り取りました。なんとかそれっぽくなったのが以下の3枚。初めてにしてはまあまあかな。
a0267399_2328349.jpga0267399_23284716.jpga0267399_2329957.jpg

金山公園放蛍の夜は警察も出て交通整理するくらいの人出でした。夜11時くらいまでいましたが、さすがにそのころになると見物する人はまばらになりました。雨が強く降り始め、雨に濡れながらの帰宅となりましたが、充実感はありました。
放蛍した後なので、今ならまだホタル見ることができるのでは。

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2013-06-17 00:05 | 散歩・お出かけ


<< Polycycnis lepi...      Promenaea gutta... >>