花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 08日

東京都薬用植物園 2014年早春の花その3 ヒスイカズラ、ムユウジュ

東京都薬用植物園の温室にヒスイカズラのツボミが垂れ下がっていました。まだ小さいので全く気がつかなかったのですが、ちょうど案内の方がいて教えてくれました。
教えてもらってもよく見ないと枯れ葉か何かと間違ってしまいそうなくらい目立ちません。
これからだんだんと花茎が長く垂れ下がって花が咲くそうです。よく見るとツボミに微小な粒々がついていますが、どうやらアブラムシのようです。咲く頃にはいなくなっていて欲しいものです。
ヒスイカズラは以前から一度実物を見てみたいと思っていたのでもう少しして花の咲く頃に再訪するつもりです。何といっても入園無料がありがたいです。
a0267399_083758.jpg

もう一つちょっと珍しい花が咲いていました。ムユウジュ(無憂樹)という花木でオレンジ色の小花がボールのように咲いています。花房は直径20cm以上ありそうです。初めて見ました。
案内板によると「仏教の三大聖木のひとつで花まつりは本来この花を愛でるものだったといわれています。マーヤー(摩耶)夫人がこの花を愛で一枝折ろうとしたときに右脇腹より釈迦が出生したと伝えられています。そのためインドでは聖木として寺院に植え花を仏教儀式に用います。」とあります。
三大聖木のひとつとなると後の二つは何?と気になったので調べてみました。インドボダイジュとサラソウジュだそうです。確かに聞いたことあるけど・・。
a0267399_010422.jpga0267399_011141.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2014-03-08 00:15 | 散歩・お出かけ


<< こんにゃく栽培 その3      東京都薬用植物園 2014年早... >>