花咲か父さん 洋らん栽培 

hanasakato.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Bulb. & Cirr.( 30 )


2012年 12月 07日

Bulbophyllum rothschildianum

バルボフィラム ロスチャイルディアナム

ラベルを見ると’89年購入とありますので23年も前から栽培していることになります。
購入後数年経ってコルクに着けたら生育が悪くなり花も咲かなくなりました。 そのままコルクを水平にしてに栽培していると株がコルク全体を覆うようになり、その頃からまた花も咲き始めました。コルクが株で覆われ水持ちがよくなったからではないかと考えています。
その後は毎年数花茎上がっていましたが、コルクを水平にしておくと場所を取るので、今年はコルクを垂直に立てて栽培したところ、今年出てきた新芽が十分育たず新しいバルブが小さくなってしまいました。花茎も2つしか着きません。コルクを垂直にしたことで水持ちが悪くなったためではないかと睨んでいます。
バルボは匍匐茎が伸びて暴れやすいのでどうしてもコルクなどに着けたくなりますが、それで生育が悪くなり易いように思います。バルボはやはり水が好きなのでしょうね。難しいものです。

今年は、中央の2つの花が癒合しているのも残念なところです。
a0267399_22584590.jpga0267399_22592272.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-12-07 09:30 | Bulb. & Cirr.
2012年 11月 20日

Bulbophyllum unitubum

バルボフィラム ユニツバム

セパルの縦に細かく入るストライプに魅せられ、また初めて見る珍しい花だなあと思い、太陽園芸さんから買ってしまいました。本来なら自分で咲かせた花を載せたいのですが、載せられるような花が咲いていないので今回は購入時の記録も兼ねて買ってきたままをアップします。
インドネシア、パプアニューギニア、ボルネオの低地に自生しているということなので、暑さには強そうです。NS 9cmありバルボとしては大きいと思います。ツボミがもう一つ上がっているのでこちらも咲くのが楽しみ。
a0267399_18532369.jpg
a0267399_1854674.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-11-20 10:00 | Bulb. & Cirr.
2012年 10月 23日

bulbophyllum dearei

バルボフィラム デアレイ

蘭会の方から数年前に頂きプラ鉢にベラボンで植えています。真夏に数本花茎が上がってきたのですが、暑さのせいですべて萎れてしまいました。涼しくなってやっと一輪咲きました。デアレイは花に変異が多く、斑点や筋が入ったり、色も黄色から赤褐色まで様々です。本種はごく一般的なデアレイと思います。
a0267399_23345282.jpga0267399_2336298.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-10-23 16:00 | Bulb. & Cirr.
2012年 09月 12日

Bulbophyllum graveolens 'Mont Millais' × self

バルボフィラム グラベオレンス 'Mont Millais' × self

8月に花芽が出てきて咲くのを楽しみにしていたのですが、この暑さで萎れてしまいました。そうしているうちにもう一つ別の花芽が出てきて今度はちゃんと咲いてくれました。最初の方が花の数は多そうでしたが、咲いてくれただけでも感謝します。
大型のバルボに共通のハエが好むあの嫌な腐敗臭がします。
a0267399_1152315.jpga0267399_11525472.jpga0267399_1153276.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-09-12 12:01 | Bulb. & Cirr.
2012年 08月 31日

Bulbophyllum tingabarinum その2

バルボフィラム ティンガバリナム その2

8月上旬にも載せましたが、次の花茎が伸びて2番花が咲きました。前回は1花茎に6輪でしたが今回は9輪です。
この暑さの中で花芽が飛んでしまう種も多いのですが、これだけは元気に花を咲かせてくれました。さらにあともう1花茎上がっています。次も咲いてくれるといいけど・・・。
a0267399_1053339.jpga0267399_10541233.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-31 10:58 | Bulb. & Cirr.
2012年 08月 04日

Bulbophyllum tingabarinum

バルボフィラム ティンガバリナム

2年ほど前、蘭会の方からいただきました。毎年夏~秋にかけて咲きます。バルボにしては珍しいオレンジ色です。
ほふく茎が長く伸びずバルブがかたまって鉢の中に収まってくれるので、植え替えに苦労することなく重宝しています。
a0267399_12551859.jpga0267399_125615100.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-04 12:58 | Bulb. & Cirr.
2012年 08月 02日

Bulbophyllum plumatum

バルボフィラム プルマタム

買ったときは素焼き鉢にミズゴケで植えてありました。鉢からはみ出してしまったのでコルクに着けて栽培することにしました。まだ完全には活着していないようです。
2つ花芽を伸ばしてきましたが、植え替えて株が痛んだせいか、はたまた暑さのせいか、1芽は枯れてしまい、1芽だけの開花となりました。
花の長さは14cmほどでした。20cmを超えるような個体もあるようです。満作で咲かせてどのくらいの長さになるか見てみたいです。
ただ、私の場合バルボをコルクに着けて栽培するとどうしても水不足になるみたいで満作に作るのが難しいです。バルボはミズゴケで素焼き鉢またはプラ鉢で作るのが最も生長がいいように思いますが、直ぐに鉢からはみ出してしまうのでついついコルク着けにしてしまいます。生育の良さを取るか、栽培のし易さを取るか悩ましいところです。
a0267399_1155275.jpga0267399_1162166.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-08-02 11:12 | Bulb. & Cirr.
2012年 06月 27日

Bulbophyllum lobbii 'Kathy's Gold'

バルボフィラム ロビー 'キャシーズ ゴールド'

バルボのロビーにはいくつか変種があるようです。こちらは典型的なロビーの形をしています。ただ、個体名から分かるように、通常のものより色が明るく黄色みの強い個体です。
長年栽培して鉢からはみ出してしまったので鉢を上下逆さまにして吊るして栽培しています。こうすることではみ出した芽が鉢の壁面を登っていくので長期間植え替えが不要になりました。
a0267399_1010552.jpg

a0267399_10121910.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-06-27 10:14 | Bulb. & Cirr.
2012年 06月 21日

Cirrhopetalum longiflorum 'Tokyo'

シルホペタラム ロンギフローラム 'Tokyo'

シルホペタラムやバルボフィラムにはバルブからランナーが伸びてバルブ間が広くなるものが多くあります。こういったものは鉢からすぐにはみ出して栽培に苦労します。対策としてコルク着けにして自由に這わせるという方法があります。コルクに着けると環境に適応するのに時間が掛かるとみえて、花を着けなくなることもあるのですが、しばらくすると環境に馴染んで花を着けるようになります。
この種も素焼き鉢・ミズゴケ植えからコルクに着けてから数年間は花が咲いてくれませんでしたが、やっと咲くようになりました。蘭会の方に頂いた株です。
a0267399_1121587.jpg

[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-06-21 01:13 | Bulb. & Cirr.
2012年 05月 06日

Bulbophyllum echinolabium

バルボフィラム エキノラビウム

温室の中がどうも臭いと思ったら、この花が咲いていました。
花も大きくてイケてるのですが、この臭いだけは勘弁して欲しいです。
暖かくなって温室の暖房も切っていることだし、外で栽培することにしました。
a0267399_11191528.jpga0267399_11194070.jpg
[PR]

by hanasaka-tohsan | 2012-05-06 11:20 | Bulb. & Cirr.